記事一覧

ロバート・バーンスタイン博士 HairClone社 の臨床パートナーに!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「ロバート・バーンスタイン博士 HairClone社 の臨床パートナーに!」と題して、近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®で有名な英国に本拠を置く HairClone社 が現在、研究開発している細胞バンキング・サービスに米国 ニューヨークの著名な植毛医であるロバート・バーンスタイン博士が参加に合意したという話題です。


ロバート・バーンスタイン(Robert Michael Bernstein MD)博士・・・ニューヨークの著名な医師が、HairClone社と、ついに合体、変形(Combined deformation)を、開始したのです。


2017年11月08日 英国に本拠を置き、CEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Paul Kemp)博士率いる近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®で有名なHairClone社より、ある重要なニュースリリースが発表され世界中で脱毛症で苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
HairClone社(HairClone Limited,) 公式webサイト
http://hairclone.me/
HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド) 公式webサイト 2018年08月

それは毛髪クローニングで有名な英国のHairClone社が現在研究開発している近未来型の毛髪再生医療である HAIRCLONE®の臨床パートナーに、Restoration Robotics社の植毛支援ロボットであるARTASR® Robotic System(アルタス・ロボット・システム)で有名な米国ニューヨークの著名な医師であるロバート・バーンスタイン(Robert Michael Bernstein MD)博士が参加の為に合意したという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2017年11月08日 ニュースリリース(HTML版)
『DR ROBERT BERNSTEIN JOINS DR PUIG AS OUR SECOND BANKING ASSOCIATE』
http://hairclone.me/news/dr-robert-bernstein-joins-dr-puig-second-banking-associate/
HairClone社 ニュースリリース 2017年011月08日『DR ROBERT BERNSTEIN JOINS DR PUIG AS OUR SECOND BANKING ASSOCIATE』

週、弊社は細胞バンキングの米国での2番目の臨床パートナーとしてニューヨークで毛髪修復を専門としているバーンスタイン・メディカル・センターの創設者であり、院長のバーンスタイン(Dr. Bernstein)博士と合意に達しました。

バーンスタイン(Dr. Bernstein)博士は、美容外科医として高く評価されており、医療植毛の分野では革命をもたらしたともいわれています。

植毛手術の術式であるフォーキュラー・ユニット・トランスプランテーション(Follicular Unit Transplantation : FUT)やフォーキュラー・ユニット・エクストラクション(Follicular Unit Extraction : FUE)の開発に貢献し、さらに、ニューヨーク・マガジン誌の『ベスト・ドクターズ』のひとりに18年間連続で選出されているのです。

弊社は細胞バンキング・サービスを、バーンスタイン(Dr. Bernstein)博士と共に開始する日を楽しみにしています。


『参考資料』
バーンスタイン・メディカル(Bernstein Medical) 公式webサイト
https://www.bernsteinmedical.com/
バーンスタイン・メディカル・センター 公式webサイト

それではロバート・バーンスタイン(Robert Michael Bernstein MD)博士とバーンスタイン・メディカル(Bernstein Medical) についてです。

               バーンスタイン・メディカル・センター・ロゴ・マーク 

ご存知の薄毛・若ハゲ諸兄たちも多いと思われますが、植毛の世界では非常に有名なドクターです。

2005年に、ニューヨークのマンハッタン・ミッドタウンに毛髪修復を専門としたバーンスタイン・メディカル・センター・フォー・ヘア・レストレーション(Bernstein Medical Center for Hair Restoration)を開設し、パートナーであるミッシェル・ウォルフィールド(Michael B. Wolfeld, MD)博士と共にニューヨーカーのみならず全米中の脱毛に苦しむ迷える男女の頭皮を救済してきたのです。

植毛手術の術式である FUTやFUE の開発に貢献し、その輝かしい経歴と受賞歴の数々が物語るように、バーンスタイン博士は全米屈指の植毛医と表現しても決して過言ではないのです。

そしてバーンスタイン・メディカルを影で支えているのが、クリニックの優秀なスタッフたちなのです。

バーンスタイン博士は、スタッフの指導・育成にも非常に熱心で博士の監督下で、すべてのスタッフが、12か月にも及ぶ厳しいトレーニングを受けなければならないのです。

そしてトレーニング終了後も臨床現場において常に厳しく評価を受けるのです。

『参考資料』
ロバート・ミッシェル・バーンスタイン博士 履歴書・職務経歴書(PDFファイル)
https://www.bernsteinmedical.com/downloads/CV.pdf
ロバート・ミッシェル・バーンスタイン博士 履歴書 職務経歴書 PDF画像 

最新の知見と卓越したテクニック、そして最先端のテクノロジーを導入する事によりバーンスタイン・メディカルは、常に高い評価を維持しているのです。

Bernstein Medical: About Our NYC Hair Restoration Practice(1分59秒)日本語字幕変換不可


特に近年は、米国カリフォルニア州サンノゼ・シリコンバレーに本拠を置く、Restoration Robotics社の植毛支援ロボットであるARTAS® Robotic System(アルタス・ロボット・システム)の開発に深く関与しており、自らの臨床現場にもいち早く導入を果たしているのです。

『参考資料』
Restoration Robotics社(レストレーション・ロボティクス・インク) 公式webサイト
http://www.restorationrobotics.com/
レストレーション・ロボティクス社(Restoration Robotics, Inc.) 公式webサイト

ARTAS System Animation(0分32秒)


Robotic Hair Transplant Patient Recounts Experience at Bernstein Medica(1分26秒)日本語字幕変換可


そして、いよいよあのHairClone社とロバート・バーンスタイン博士が奇跡のコラボレーションである合体、変形(Combined deformation)を、開始したのです。

          HairClone社・ロゴ・マーク 

英国マンチェスターのファージョ・ヘア・インスティテュート(Farjo Hair Institute,) のベサム・ファージョ(Bessam Farjo)博士をはじめ、米国では、テキサス州ヒューストンのフィズィシャンズ・ヘア・レストレーション・センター(Physicians' Hair Restoration Center)のカルロス・プイグ(Carlos Puig)博士に続き臨床パートナーとして名乗りを上げたのです。

『参考資料』
ファージョ・ヘア・インスティテュート(Farjo Hair Institute,) 公式webサイト
https://www.farjo.com/
ファージョ・ヘア・インスティテュート(Farjo Hair Institute,) 公式webサイト

『参考資料』
フィズィシャンズ・ヘア・レストレーション・センター(Physicians' Hair Restoration Center) 公式webサイト
https://www.hairrestorationhouston.com/
フィズィシャンズ・ヘア・レストレーション・センター 公式webサイト

バーンスタイン・メディカルは決して植毛だけのクリニックではありません。

パートナーであるミッシェル・ウォルフィールド(Michael B. Wolfeld, MD)博士と共に、プロペシア®(Propecia)やロゲイン®(Rogaine)などの薬物療法をはじめ、最近注目を浴びているのPRP(Platelet Rich Plasma : 多血小板血漿)療法など近未来型の毛髪再生医療にも強い関心を持っているのです。

毛髪修復では全米にその名を知られるロバート・バーンスタイン博士が、HairClone社の臨床パートナーとして参加する事により、近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®が、より一層現実に近づいてきました。

2017年11月01日の記事でお伝えしたように HAIRCLONE®の研究開発も既に最終段階に到達しています。

『参考資料』
2017年11月01日 06時00分
『HairClone社 最新研究開発動向 アップデート』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

かつて、JiGami™シリーズで毛髪クローニングに、挑戦したAIR(Aderans Research Institute : アデランス・リサーチ・インスティテュート)や、自己脂肪性幹細胞(Autologous Adipose Adult : AAA)を研究開発していた Recoverup Stem Cell など夢破れ実現に至らなかった治療法も存在しましたが、HAIRCLONE®の場合は著名なドクターが、臨床パートナーとして参加を表明している事で実現の可能性は、非常に高いと思われます。

『参考資料』
アデランス・リサーチ・インスティテュート 公式webサイト(未検出)
http://www.aderansresearch.com/
アデランス・リサーチ・ インスティテュート 公式webサイト

『参考資料』
Recoverup 公式webサイト(未検出)
http://www.recoverup.com/
RECOVERUP 公式webサイト

HairClone社のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Paul Kemp)博士は、当初から会社設立後3年を目処に完全実施を目指しています。

著名な医師のプロジェクトへの参加の意義は非常に大きいと考えます。

同社は、2017年10月19日に、カナダの医療機関である Sure Hair International®(シュア・ヘア・インターナショナル)のアディテア・グプタ(Dr Aditya Gupta) 博士の他、数名のドクターの参加を発表しており、着々と実施に向けての準備を整えているのです。

『参考資料』
2017年10月19日 ニュースリリース(HTML版)
『WELCOME DR ADITYA GUPTA』
http://hairclone.me/news/welcome-dr-aditya-gupta/

『参考資料』
Sure Hair International® 公式webサイト
http://surehair.com/
シュア・ヘア・インターナショナル 公式webサイト

理論は、既に完成しており、あとは完全実施に移行する段階なのです。

近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®・・・今度は、あなたの頭皮が救われる番なのです。






さぁ私を信じてついて来なさい!





【重要特記事項】

記事中で使用されているHairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド)のwebサイトのキャプチャー画像や、その他の画像の使用については、同社のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Dr. Paul Kemp)博士より許諾を得ています。




【追記】

かつて近未来型の毛髪再生医療として有望視されていたAIRのJiGami™シリーズと Recoverup!は、どちらも開発途中でプロジェクトが頓挫し消滅してしまいました。

AIRのJiGamiシリーズは、本家のアデランスのお家騒動によるAIRへの資金供給の停止、そして Recoverup!は、一説には既に某国において治療は開始されている旨のアナウンスがありましたが、医療機関は、原則非公開という事で、実態が掴めないまま、いつの間にか薄毛・若ハゲ諸兄の間でも忘れ去られた存在となりました。

『参考資料』
2016年09月10日 22時03分(Get!Forum)
『アデランス JiGami? 研究開発から撤退!?』
http://6726.teacup.com/kagurazaka/bbs/217

『参考資料』
2017年08月21日 06時00分
『Recoverup Stem Cell 公式webサイトの削除を確認!』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

多くのバイオテクノロジー企業は、前臨床段階の研究開発型を標榜しており、実施の為に医療機関と提携する必要があります。

HAIRCLONE®では著名な医師の参加を発表しており実現は、近いとの印象を持ちました。

私的には、バーンスタイン博士の臨床パートナーとしての参加発表は、非常に驚きました。

個人的には、かなりのビッグニュースだと思います。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する Hair Loss Cure では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 Hair Loss Cure 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸         神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose