記事一覧

JAK阻害剤 円形脱毛症治療薬 ATI-50001 臨床試験フェーズ1を完了!Aclaris社

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー 

さて本日の投稿テーマは「JAK阻害剤 円形脱毛症治療薬 ATI-50001 臨床試験フェーズ1を完了! Aclaris社」と題して、米国ペンシルベニア州マルヴァーンに本拠を置く研究開発型の創薬企業であるAclaris社(ACRS:Aclaris Therapeutics.Inc.:アクラリス・セラピューティック株式会社)が、米国での円形脱毛症治療薬 開発コード:ATI-50001(経口薬)の臨床試験フェーズ1(第Ⅰ相試験)を完了したという話題です。


Aclaris社・・・この無名の企業が世界中で円形脱毛症(Alopecia areata:AA)に苦しむ多くの患者を救えるかもしれないのです。


2017年05月05日 米国のAclaris社より、ある重要なプレスリリースが発表され、世界中の円形脱毛症で苦しんでる患者たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
Aclaris社(ACRS:Aclaris Therapeutics.Inc.:アクラリス・セラピューティック・インク) 公式webサイト
http://www.aclaristx.com/
Aclaris社(ACRS:Aclaris Therapeutics.Inc.:アクラリス・セラピューティック・インク) 公式webサイト 0012017年05月 001

それは、Aclaris社が現在開発中の円形脱毛症(Alopecia areata:AA)の治療薬 開発コード:ATI-50001(経口薬)の米国での臨床試験フェーズ1(第Ⅰ相試験)を完了したとの驚くべき内容だったのです。          

『参考資料』
2017年05月05日 プレスリリース(PDFファイル)
『Aclaris Therapeutics Completes Phase 1 Clinical Trial of ATI-50001 for the Treatment of Alopecia Universalis and Alopecia Totalis』
https://aclaristherapeuticsinc.gcs-web.com/static-files/b3331dd2-8a91-4495-b270-a8079ab9cb95
Aclaris社 プレスリリース 2017年05月05日 『JAK阻害剤 円形脱毛症治療薬 ATI-50001 臨床試験フェーズ1を完了!』PDF画像

弊社は現在開発中の円形脱毛症(Alopecia areata:AA)の治療薬 開発コード:ATI-50001(経口薬)の米国での臨床試験フェーズ1(第Ⅰ相試験)を無事完了した事を発表します。

弊社は、皮膚科医が主導するバイオテクノロジー企業であり革新的で差別的な新薬創出を使命としています。

そして今回の臨床試験では円形脱毛症(Alopecia areata:AA)の治療候補薬 開発コード:ATI-50001(経口薬)であるヤヌス・キナーゼ(Janus kinase:JAK)のJAK 1/3インヒビター(阻害剤)を用い、米国の一箇所の施設で12名の健康なボランティア被験者に対しクロスオーバー試験(交互または交差試験)として実施されました。

この臨床試験フェーズ1、クロスオーバー試験によりATI-50001の安全性、生物学的利用能および薬理学的評価をします。


この臨床試験では、ATI-50001カプセルでの治療は十分に許容され、すべての用量で良好な耐容性を示しプラセボ(偽薬)と同様の高い安全性プロファイルが得られました。

そして臨床的に重篤な副作用は観察されませんでした。

弊社のライセンスパートナーであるRigel社(Rigel Pharmaceuticals, Inc.
  :  リゲル・ファーマシューティカルズ・インク)が、実施した44名の健康なボランティア被験者に対する臨床試験でも試験薬物は、すべての用量で耐容性があり、今回同様に高い安全性プロファイルを示しています。


弊社は、JAK 1/3インヒビターの経口製剤に加えて白斑、アンドロゲン性脱毛症を対象にした局所製剤 ATI-50002 を開発する予定です。

具体的には、弊社は次のことを計画しています。

2017年の後半に、円形脱毛症および全身性脱毛症の治療のための開発コード:ATI-50001(経口薬)による臨床試験フェーズ2(第2相用量試験)を開始する予定です。

2017年中頃に円形脱毛症の治療のための開発コード:ATI-50002(外用薬)の臨床試験新薬申請書(IND)を提出し2017年後半に開始する予定です。

そして2017年後半には白斑(vitiligo vulgaris)治療のための開発コード:ATI-50002の第2相試験を開始する予定です。

弊社は米国コロンビア大学とJAK 1/3インヒビターの特許に関して独占的なライセンス取得の為の契約を締結しています。

これらの特許は、円形脱毛症(Alopecia areata:AA)・アンドロゲン性脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)そして、その他の脱毛症治療の為のJAK 1/3インヒビターの使用方法に関する特許なのです。

そして弊社、はこれらの特許を用い広範な知的財産権である特許ポートフォリオを構築しました。

今後も弊社の知的財産権を保護するための最大限の努力をする所存です。

弊社は皮膚科医が主導するバイオテクノロジー企業であり、医学的および審美的皮膚科学における重要で未だ明確な治療法が存在しないニーズに対処するための革新的で差別的な治療法の開発および商業化に焦点を当てています。

尚、詳細については弊社のWebサイトを、ご覧ください。


それでは、今回の発表をした Aclaris社(ACRS:Aclaris Therapeutics.Inc.:アクラリス・セラピューティック・インク) についてです。
 
                         Aclaris社(ACRS:Aclaris Therapeutics.Inc.:アクラリス・セラピューティック・インク)・ロゴ・マーク

2012年07月13日 米国 ペンシルベニア州マルヴァーン(MALVERN, PA)に設立された研究開発型の創薬企業、それが Aclaris社 なのです。

社長兼経営最高責任者で医師でもある ニール・ウォーカー(Dr. Neal Walker)博士率いる Aclaris社 は、未だ確立していない皮膚科領域の疾患に注力しており、炎症性および免疫学的疾患、がん治療の為のヤヌス・キナーゼ(Janus Kinase:JAK)阻害剤の研究開発に焦点を当てています。
Aclaris社 経営陣



『参考資料』
Rigel社(Rigel Pharmaceuticals Inc.:リゲル・ファーマシューティカル・インク) 公式webサイト                 
https://www.rigel.com/
リゲル・ファーマシューティカルズ 公式webサイト





Aclaris社 研究開発パイプライン 2017年05月










さぁ私を信じてついて来なさい!









【追記】


【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する Hair Loss Cure では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 Hair Loss Cure 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸   神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose