記事一覧

Follica社 男性型脱毛症 在宅治療システム "RAIN" の臨床研究の肯定的な中間データを発表!

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「Follica社 男性型脱毛症 在宅治療システム "RAIN" の臨床研究の肯定的な中間データを発表!」と題して、米国に本拠を置くバイオテクノロジー企業であるFollica社が、現在開発中のAGA(男性型脱毛症)在宅治療システム "RAIN" に使用される医療デバイス、皮膚破壊装置を含む臨床研究の肯定的な中間データの発表をしたという話題です。


Follica社 の皮膚破壊装置・・・この装置が頭皮を破壊し毛髪の再生へと導くのです。


2019年06月13日 米国マサチューセッツ州ボストンのバイオテクノロジー企業、Follica社より、ある重要なプレスリリースが発表され、世界中の男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)で苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
Follica社(Follica, Inc.:フォリカ・インク) 公式webサイト
http://www.follicabio.com/
フォリカ201906

弊社は、この分野の第一線の皮膚科と提携し、卓越した上皮幹細胞生物学の専門知識を駆使して既存の毛髪の再成長だけではなく、新毛の発生を誘導する新しいシステムを開発しました。

現在承認されている治療薬は、残存している毛包や毛髪のみ機能します。

それ以外では患者自身のドナーから移植する方法が一般的ですが、弊社では年齢とともに成長を停止させ萎縮した毛包を再生します。

弊社の技術は、成人の皮膚に「胚性ウィンドウ」を作り出すことを目的とした独自のアプローチに基づいており、新しい毛包や新しい毛髪を上皮幹細胞から形成することを可能にします。

弊社が選択する独自のアプローチを推し進めるだけの機会と市場が存在するのです。

そして弊社は、この結果を強化するための目標とするために複数の生物学的経路があると確信しています。

この再生効果は、毛包の新生と呼ばれています。



それは米国のPureTech社より、傘下のバイオテクノロジー企業であるFollica社が現在開発中の在宅治療システム "RAIN" で使用される皮膚破壊装置を含む臨床研究の肯定的な中間データの発表をし、早期に次の研究に移行するという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
PureTech社(PureTech Health Plc:ピュアテック・ヘルス・ピック) 公式webサイト
http://puretechhealth.com/index.php
ピュアテック201906

『参考資料』
2019年06月13日 プレスリリース(HTMLファイル)
『Follica Announces Positive Interim Data and Progression to Pivotal Study in Male Androgenetic Alopecia』
http://puretechhealth.com/news/23-press-releases/1143-follica-announces-positive-interim-data-and-progression-to-pivotal-study-in-male-androgenetic-alopecia
フォリカプレスりりーす

弊社傘下であり、発毛のための再生プラットフォームを開発している臨床段階のバイオテクノロジー企業であるFollica社は本日、男性における男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)を治療するため進行中の安全性と最適化の研究からの肯定的な中間データを得た事を発表しました。

男性型脱毛症の男性被験者20名を詳細に分析したところ、忍容性が高く重要な治療パラメータを提供していることに加えて、Follica社のアプローチはベースラインと比較して3か月の治療後に目視による非軟毛毛髪数の目に見える統計的に有意な改善を達成しました。

さらに、独自開発されたデバイスの盲目の対面ベンチテスト(比較試験)では、頭皮治療において、市販の皮膚破壊デバイスと比べて治療上の重要な利点が示されています。

最適化研究における安全性と有効性の継続を条件として、2019年末に極めて重要な研究が開始される予定です。

Follica社のプラットフォームは、毛包の新生、上皮(皮膚)幹細胞からの新しい毛包の形成を開始する独自の形態のマイクロ・アブレーションを介して、成人の皮膚に「初期ウィンドウ」を誘導するように設計されています。

毛包新生のこのプロセスは、治療計画の一部として局所用化合物を適用することによって、より強化されます。

進行中の安全性と最適化の研究に加えて、Follicaは異なる治療パラメータと治療用化合物を持つプロトタイプデバイスを使用した以前の臨床研究からの概念実証データを持っています。


Follica社の一連の研究開発はは、ペンシルベニア大学・皮膚科学教授であり、Follica社の共同創設者であるジョージ・コツアレリス(George Cotsarelis, M.D.)博士による重要な基本的発見に基づいています


ニューヨーク大学・医学部皮膚科臨床学部の著名な医師であり、ボズレー・メディカル・グループ(Bosley Medical Group)の最高責任者である Follica社の上級医学顧問、ケン・ワシュニック(Ken Washenik,MD.Ph.D)博士は、次のように述べています。


「独自に開発された治療法の作用機序は、既存の治療法の選択肢とは本当に違います。」

「暫定的な分析で私がレビューした結果はエキサイティングで非常に強力であり、そして今年後半に極めて重要な研究が開始されることを楽しみにしています。」

「私の過去の人生の中には、体毛の成長を抑えるための研究もありましたが、新しい毛髪を作る事を約束するジョージ・コツアレリス博士の重要な発見を前進させ最適化することにも積極的に取り組んできました」


ケン・ワシュニック(Ken Washenik,MD.Ph.D)博士は、過去に、ハーバード大学医学部の皮膚科教授、マサチューセッツ総合病院レーザーセンターのディレクターとして、美容医療で広く使用されている多くの治療法を考案し開発しました。

これらには、生まれつきの痣(あざ)除去のためのレーザー治療、微小血管性および色素性病変、入れ墨および永久的な脱毛、ならびに凍結脂肪分解(Coolsculpting®)が含まれます。


Follica社の社長兼経営最高責任者である ジェーソン・バハールドゥワージ(Jason Bhardwaj)CEOは、次のように述べています。



「人間の創傷の生物学は非常に複雑で、その効果を新しい毛髪の成長に変換する能力はさまざまなトリートメント要素に敏感です。」

「長年の臨床試験から、投与量、頻度、その他いくつかの重要なパラメーターを最適化し、これらの学習を独自のの治療法に変換しました。」

「この中間解析とこれまでに実施された3つの研究の結果に基づいて、2019年末に極めて重要な研究に進むことができて興奮しています。」


安全性および最適化試験は、男性における男性型脱毛症のFollica社独自の皮膚破壊装置を評価し、最適な治療期間や治療の頻度などの治療パラメータを確立するためにデザインされたエンドポイント盲検無作為化比較試験です。

この試験では、ハミルトン・ノーウッド・スケール(Hamilton-Norwood scale)で中等度の第Ⅲ期〜第Ⅳ期の男性型脱毛症を発症している18〜40歳の男性被験者60人名を対象としています。


Follica社について


Follica社は、発毛のための再生プラットフォームを開発している臨床段階のバイオテクノロジー企業です。

現在のプラットフォームの共同発明者であり、毛包生物学および再生医療の世界的リーダーであるPureTech Health社により開発が推進されたFollica社 のデバイスプラットフォームは、以前に実施された3種類の臨床試験で新しい毛包の発生を促進することが証明されています。

独自に開発された、この装置は、微小擦過傷を作り出し、毛包の新生、すなわち上皮(皮膚)幹細胞から新しい毛包を形成するために最適化されたパラメータを備えた装置を介して初期ウィンドウを誘導するように設計されています。

このプロセスは、局所用化合物の使用によって、より強化されます。

Follica社は、現在の最適化試験を実施中で、男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)の極めて重要な研究は2019年第4四半期の終わりに開始する予定です。



それでは最初に、Follica社(Follica, Inc.:フォリカ・インク)についてです。


                                        Follica社(Follica, Inc.:フォリカ・インク)・ロゴ・マーク


2005年 米国マサチューセッツ州ボストンに設立されたバイオテクノロジー企業・・・それがFollica社(Follica, Inc.:フォリカ・インク)なのです。

現在は2015年に米国マサチューセッツ州ボストンに設立したPureTech社(PureTech Health Plc:ピュアテック・ヘルス・ピック)の完全子会社となりAGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症) 治療の為のプラットフォームである在宅治療システム "RAIN"(レイン)を開発しているのです。


2018年12月23日の記事で、お伝えしたように、謎多きバイオテクノロジー企業であるFollica社から新たな進捗状況に関する発表がありました。

『参考資料』
2018年12月23日 06時00分
『破壊そして再生へ 在宅治療システム "RAIN" の ニードリング・デバイス&薬物アプリケーター Follica社』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

同社が現在開発中の在宅治療システム "RAIN" で併用される皮膚破壊装置 ニードリング・デバイス は、臨床試験フェーズ2の段階にあるのです。

『参考資料』
Follica社 研究開発パイプライン 2019年06月(JPEGファイル)
フォリカパイプライン201906

PureTech社 在宅治療システム RAIN 医療用デバイス・イラスト


2019-006-060.jpg

2019年末には待望の臨床試験フェーズ3 PIVOT(Prostate Cancer Intervention versus Observation Trial)試験が開始されるのです。

Follica社 男性型脱毛症 在宅治療システム "RAIN"(レイン)・・・いよいよその全貌が明らかになる日が訪れるのです。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

数ヶ月前に、Follica社 の公式webサイトがリニューアルされました。

しかし同社のTwitter は削除されており、情報発信という部分では一部後退した感があります。

プレスリリースも親会社のPureTech社 を通じて発表されており、今後ともPureTech社から目が離せない状況です。

ちなみに昨年末は、PureTech社のFollica社 に対する持株比率は、55.6%でしたが現在は、77.9%まで上昇しています。

あとは、どの研究開発型の企業に言える事ですが、実施の為のパートナーの模索という事になるでしょう。

尚、今回のFollica社の発表に関しては、世界的脱毛症ブログである "Hair Loss Cure 2020"(ヘアロス・キュア2020)" と "Follicle Thought"(フォリクル・ソート・毛包の思想) もそれぞれカバーしていますので、そちらも併せて読んで頂けたらと思います。



         Hair Loss Cure 2020(ヘアロス・キュア・2020)・ロゴ・マーク


『参考資料』
2019年06月13日
『DR. DHAVAL BHANUSALI WILL ANSWER YOUR QUESTIONS』
https://www.hairlosscure2020.com/follicas-dr-dhaval-bhanusali-will-answer-your-questions/


         Follicle Thought(フォリクル・ソート:毛包の思想)・ロゴ・マーク

『参考資料』
2019年06月13日
『Follica Announces Positive Data 2019』
https://www.folliclethought.com/follica-announces-positive-data/



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN"管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)             神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose