記事一覧

RepliCel社 ニュースレター 2019年05月

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「RepliCel社 ニュースレター 2019年05月」と題して、カナダの研究開発型のバイオテクノロジー企業である RepliCel社 の全世界に一斉にニュースレターを、配信したという話題です。


2019年・・・いよいよ資生堂からグッドニュースがありそうです。


2019年05月21日(日本時間) カナダに本拠を置くバイオテクノロジー企業である RepliCel社 より、ある重要なニュースレターが全世界に一斉に配信され、世界中で脱毛症で苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 公式webサイト
http://replicel.com/
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 公式webサイト 2019年03月

ライフ・チェンジ・セル・セラピー

革命的な注入技術

RepliCel社は、正常な治癒および機能に必要とされる健常な細胞の欠損に関連する状態を治療するための自己細胞療法を開発する再生医療会社です。



それはRepliCel社が、現在開発中の革新的な近未来型の毛髪再生医療 RCH-01 を含む、同社の資金調達計画とプロジェクトの進捗状況に関する発表をしたという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2019年05月21日 ニュースレター(JPEGファイル)
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) ニュースレター 2019年05月21日

資金調達のお知らせ

先週、私たちは新たな投資家と既存の株主様にとって魅力的な資金調達案を発表しました。

それは次のようになり、この段階での普通株式による資金調達よりも、リターンや流動性が高い非常に魅力的な条件を持っている優先株式の資金調達が最適であると判断しました。

この資金調達によりは、日本で進行中のデバイスの市場投入を、より加速する事が出来るのです。

この資金調達に関する詳細な資料は、ダウンロード出来ます。

または電子メールでもご質問をお受けします。lee@replicel.com


プログラムの進捗状況

すべてのプログラムが夏前に軌道に乗る事を、弊社が投資家にお伝えできる、おそらく最も重要なメッセージです。

弊社の提携パートナーである中国企業、YOFOTOは、生産のための施設を開設する予定であり、軌道に乗っています。

私たちは、日本におけるアキレス腱修復と皮膚再生のための次の臨床試験を行うための必要な承認を得るために、規制当局による審査プロセスは順調に進んでいます。

日本において、弊社の各製品の単一試験は、市場投入のために非常に重要なのです。

私たちは、今後12か月以内に、欧州や香港の美容市場において皮膚インジェクター(CEマーク取得済み)を投入するする事により、十分な利益を得る予定です。

弊社の予測キャッシュ・ポジションの面で軌道に乗っています。

これからの弊社の優先事項トップ3は以下のとおりです。



(1) 皮膚インジェクターと消耗品の市場の開拓、

(2) 中国での新たなる展開、

(3) 私たちの次のフェーズへの道への舗装最速ルートである日本における臨床試験の結果、特に中国でYOFOTOとのパートナーシップを、より強固にする事による収入の増大です。



欧州や香港のインジェクターからの収益。日本での各細胞治療製品からの収益も重要です。

そして今後18か月間で、投資家が注目すべき事は以下のとおりです。



● 中国での進行しているアキレス腱再生と皮膚再生のふたつの臨床試験は、中国企業 YOFOTOによってファイナンスされています。

● 日本でアキレス腱再生と皮膚再生の臨床試験が開始されました。

● 皮膚インジェクターや消耗品の販売からの継続的な収入の流れ、

●新たな臨床データの取得は、脱毛症治療に皮膚インジェクターの値を示し、そして製品は完成しました。

● 日本の資生堂の資金による毛髪再生医療 RCH-01 の臨床データは、製品化を加速させます。



それでは今回、公式webサイトをリニューアルした RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc.:レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) についてです。

            
           RepliCel社・ロゴ・マーク


RepliCel社の起源は古く1967年に設立されたニューキャッスル社が、その前身とされています。

2011年に、現在の社名と事業内容に変更しており、カナダ ブリテッシュ コロンビア州バンクバー(British Columbia、Vancouver , CA)に本拠を置く、母国カナダでも期待のバイオテクノロジー企業、それが RepliCel社 なのです。


創業間もない創薬企業やバイオテクノロジー企業にとって資金調達は最も重要な問題なのです。

過去、多くの挑戦者たちが資金が枯渇した為に撤退を余儀なくされました。

実現目前と思われたARI(Aderans Research Institute:アデランス・リサーチ・ インスティテュート)のJiGami™ も本家、アデランスのお家騒動で資金供給が停止し研究開発から撤退しています。

米国での臨床試験もフェーズ2まで進行しており、ARIの撤退は、世界中も薄毛・若ハゲ諸兄も大いに嘆き悲しんだのです。

『参考資料』
2012年03月28日 ニュースリリース(PDFファイル)
『アデランス・リサーチ・インスティテュートがフェーズ2臨床研究で画期的な成果』
http://pdf.irpocket.com/C8170/oWM7/N28u/eEWL.pdf
株式会社アデランス ニュースリリース 2012年03月28日『アデランス・リサーチ・インスティテュートがフェーズ2臨床研究で画期的な成果』PDF画像

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:根本信男)のグループ会社であるアデランス・リサーチ・インスティテュート(Aderans Research Institute:ARI、米国ジョージア州アトランタ)は、フェーズ2 臨床研究における重要工程の一つを完了したと発表しました。

同社は、脱毛パターンを細胞生成するアデランス独自の Ji GamiTM(自髪)シリーズの効能を評価する臨床試験を全米各地で 350 以上行いました。


「臨床研究過程における重要ポイントまで辿りついた事に興奮しています」とARI のCOOのヴァーン・リーブマン氏は語りました。


「当社が成し遂げた毛髪再生における進化を皆さんと共有したいと思っています。」


ARI は臨床試験終了後に成果を集計・分析し、公表する予定ですが、一方で、男性・女性別の脱毛パターンにどのように寄与するかをテーマに、さらなる臨床試験計画も進行しています。

「当社の細胞工学によるソリューションは脱毛に悩む何百万という人々にとって、間違いなく新たな治療方法です。」と ARI の CEO であるケン・ワシニック医学博士は語りました。


「現在までのところ素晴らしい成果を得ており、フェーズ2臨床試験工程が終了した暁には、確実に新たなソリューション開発にまた一歩近づくこととなります。」



毛髪再生分野のリーディングカンパニーとして、ARI は脱毛に悩む人々への革新的なソリューションの開発に貢献してまいります。

さらに詳細な情報については下記サイトをご参照ください。www.aderansresearch.com


アデランスグループでは、アデランス・リサーチ・インスティチュート(ARI)の細胞培養による毛髪再生研究を積極的にサポートしていきます。


ARIに対し、資生堂&RepliCel社の毛髪再生医療 RCH-01 は、日本での提携先が日本最大の化粧品メーカーである資生堂という事もあり、期待が大きいのです。

それでは最後に今回は、新しい投資家向けの株式募集資料も公開されていますので興味のある方は是非ご一読ください。

『参考資料』
2019年05月 株式募集資料(PDFファイル)
『Share Offering Summary May 2019』
https://replicel.com/downloads/RP_Presentation-May-2019-PSPP-6.pdf
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 株式募集資料(Share Offering Summary May 2019)

セーフハーバーステートメント

この投資家向けプレゼンテーションで使用されているように、「弊社」や「私たち」または「RepliCel社」および「会社」とは、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるRepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) を意味します。

弊社およびその完全所有子会社であるTricho社(Trichoscience Innovations Inc.:トリチョー・サイエンス・イノベーションズ・インク)として該当するプレゼンテーションも含まれています。

記載内容に関しては、弊社がなんら保証および補償出来ない「将来予想に関する記述」です。

将来予想に関する記述は将来の出来事や将来の財務成績に関する予測、まやは将来の見通しに関する記述は、「may」、「should」などの用語で識別できます。

「意図」、「期待」、「計画」、「予測」、「信じる」、「推定」、「潜在的」、または「継続」、またはこれらの用語の否定、または他の同等の用語も同様です。



資生堂&RepliCel社の近未来型の毛髪再生医療 RCH-01・・・実現まであと少しなのです。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

資生堂からの正式発表も未だなく、多くの薄毛・若ハゲ諸兄たちに失望感が広がっているようです。

2019年中に吉報が欲しいですね。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN"管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)             神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose