記事一覧

"日本で発毛効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」の作用機序の解明が前進 発毛メカニズムを解明し、新しい発毛剤の可能性を探索" アンファー株式会社

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「日本で発毛効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」の作用機序の解明が前進 発毛メカニズムを解明し、新しい発毛剤の可能性を探索」と題して、ミノキシジル製剤として日本初のジェネリック医薬品である"スカルプD メディカルミノキ5"(SCALP-D Medical Minoxi-5)やスカルプD(SCALP-D)シャンプーで有名なアンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd. )が、新たな研究成果を第26回毛髪科学研究会において発表したという話題です。


ミノキシジル・・・それには、まだ秘められた可能性があるのです。


2018年12月13日 スカルプD(SCALP-D)シャンプーで有名なアンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd. ) より、ある重要なプレスリリースが発表され日本国内で男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)で悩んでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
アンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd.) 公式webサイト
https://www.angfa.jp/
アンファー株式会社 公式webサイト 2018年08月

それは、スカルプD(SCALP-D)シャンプーで有名なアンファー株式会社が、日本医科大学 形成外科 高田弘弥らとの共同研究で、"日本で発毛効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」の作用機序の解明が前進 発毛メカニズムを解明し、新しい発毛剤の可能性を探索"を開発しているという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2018年12月13日 プレスリリース(PDFファイル)
『日本で発毛効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」の作用機序の解明が前進 発毛メカニズムを解明し、新しい発毛剤の可能性を探索』
https://www.angfa.jp/_cms/wp-content/uploads/2018/12/181213_ANGFA_PressRelease3.pdf
アンファー株式会社 プレスリリース 2018年12月13日『日本で発毛効果が認められている唯一の成分「ミノキシジル」の作用機序の解明が前進 発毛メカニズムを解明し、新しい発毛剤の可能性を探索 』PDF

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山 熊裕 以下「アンファー」は、日本医科大学形成外科、メンズヘルスクリニック東京(本社:東京都千代田区、院長:小林 一広)との共同研究において、ヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルの作用機序の解明について2018年12月8日に開催された第26回毛髪科学研究会で発表しました。

今後は、ミノキシジルと類似した作用機序を持つ薬剤での実験を予定しており、更なる発毛メカニズムの解明を目指します。

アンファー株式会社『現在考えられるミノキシジルの作用機序』イラスト


【研究の背景・目的】

ミノキシジルは男性型脱毛症(androgenic alopecia:AGA)と女性型脱毛症(female pattern hair loss : FPHL)の治療に外用薬として用いられる薬剤で、FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認されて30年になります。

しかしながら、ミノキシジルがヒト毛乳頭細胞に及ぼす上流メカニズム(図1 赤破線枠内)の詳細は明らかになっておらず、未解明な部分が多く存在しています。

そこで、我々はヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルの影響について検討しました。



【研究結果・考察】

AGA(男性型脱毛症)治療薬のミノキシジルがヒト毛乳頭細胞に及ぼす作用機序を解明するため、ミノキシジルの活性代謝物である硫酸ミノキシジルを用いて、その添加時に生じるK+チャネルの開口や細胞外ATP放出をリアルタイム観察しました。

24時間培養したヒト毛乳頭細胞へ硫酸ミノキシジル(活性型ミノキシジル)を添加すると、細胞外K+放出、細胞内Ca2+濃度変化を確認することができました。また細胞外ATP放出も確認することができました。

よって図1 赤破線枠内のようにミノキシジルの上流メカニズムをイメージングによって確認することに成功しました。

また、従来のx-y2次元的なイメージング手法に加えて、細胞のx-z垂直方向の蛍光断面イメージングを試みたところ、硫酸ミノキシジルによって細胞膨張15%)を初めて観察することができました。

この現象は、細胞内に水が流入することによってもたらされる細胞体積の膨張によって生じると考えることができます。

KATPチャネルには4種 のサブユニッ ト * 1があり、硫酸ミノキシジルはサブユニットSUR2B/Kir6.1のKATPチャネルを選択的に阻害するU-37883A共存下でのイメージングの結果、細胞膨張は観察されませんでした。

しかしミノキシジルと同様のKATPチャネル開口薬であるニコランジル*2やジアゾキシド*3では細胞膨張が観察されました(図2)。

このことから、ミノキシジルは選択的にKATPチャネル(SUR2B/Kir6.1)を開口し、それが何らかのメカニズムを経由して毛乳頭細胞を活性化し、発毛効果につながっているという可能性が推測されました。

アンファー株式会社『細胞膨張のイメージング観察』イラスト
【今後の展望】

今後は、他剤のKATPチャネルを開口薬の違いを明らかにするとともに細胞外放出ATPやその代謝物の定量について検証していき、ミノキシジルのヒト毛乳頭細胞に対するメカニズムの全容を目指していきます。

更には、ミノキシジルに類似した薬剤の適応外処方の応用や、新発毛薬開発スクリーニングのヒントとして活用していきます。

*1 4種のサブユニット:SUR1/Kir6.2, SUR2A/Kir6.2, SUR2B/Kir6.1, SUR2B/Kir6.2

*2 ニコランジル:心筋(細胞膜)ATP 感受性 K+チャネル(KATP)を活性化させ、冠動脈の血管拡張作用を作用機序とする狭心症治療剤。

*3 ジアゾキシド:膵島β細胞の細胞膜 ATP 感受性 K+チャネル(KATP)を活性化させ、インスリンの分泌を抑制する高インスリン血性低血糖症治療剤。



【発表演題概要】

研究会名称:第26回毛髪科学研究会

発表タイトル:ヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルの作用機序の解明

発表者:日本医科大学 形成外科 高田 弘弥

共同研究者:

アンファー株式会社 長田 康孝、波間 隆則

医療法人社団ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京 小山太郎、小林一広

日本医科大学 形成外科 小川令



それでは今回の発表をしたアンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd.)についてです。

          アンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd.) 創立30周年記念・ロゴ・マーク 

1987年10月08日に「ニッポンを若くする」を企業キャッチコピーとして誕生し、エイジングケアを軸に美容事業と健康事業を展開するトータルエイジングケアカンパニー・・・それがアンファー株式会社なのです。

主力製品の頭皮ケアシャンプー、スカルプD(SCALP-D)シャンプーの技術革新は凄まじく、2005年の発売以来、毎年モデルチェンジを繰り返し2017年モデルで13代目に当たります。

発毛治療専門クリニックと密接に連携しており、頭皮ケアに悩む日本中の薄毛・若ハゲ諸兄たちに圧倒的に支持されているのです。


2018年09月09日に、アンファー株式会社の基礎研究に関する記事を、お伝えしました。

『参考資料』
2018年09月09日 06時00分
『低周波振動圧刺激 ホームケア用育毛デバイス 2021年発売へ アンファー株式会社』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

2018年11月15日 06時00分
『"ヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルの作用機序の解明" アンファー株式会社』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

今回もアンファー株式会社の商品開発部、学校法人 日本医科大学(Nippon Medical School Hospital) 形成外科学教室の研究者、ヘアメディカルグループの医師らにより実施されました。

『参考資料』
学校法人 日本医科大学(Nippon Medical School Hospital) 形成外科学教室 公式webサイト
http://www.nms-prs.com/
学校法人 日本医科大学(Nippon Medical School Hospital) 形成外科学教室 公式webサイト 2018年09月

『参考資料』
ヘアメディカルグループ(HAIR MEDICAL GROUP) 公式webサイト 
https://www.hairmedical.com/
ヘアメディカルグループ(HAIR MEDICAL GROUP) 公式webサイト 2018年11月

そして、この研究成果は2018年12月08日に東京の大手町サンケイプラザで開催された第26回毛髪科学研究会(The 26th Annual Meeting of the Society for Hair Science Research)において発表されたのです。  

『参考資料』
毛髪科学研究会(The Society for Hair Science Research) 公式webサイト
http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/shsr/index.html (日本語)
http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/shsr/e_index.html (英語語)
毛髪科学研究会(The Society for Hair Science Research) 公式webサイト 2018年12月(英語版)

『参考資料』
第26回毛髪科学研究会(The 26th Annual Meeting of the Society for Hair Science Research)プログラム/抄録集
http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/shsr/syoroku_26_181208.pdf
第26回毛髪科学研究会(The 26th Annual Meeting of the Society for Hair Science Research)プログラム/抄録集 PDF画像

『ヒト毛乳頭細胞に対するミノキシジルの作用機序の解明』 (P.28)

Mechanisms for KATP channel in cultured human dermal papilla cells

associated with minoxidil-induced hair growth


高田弘弥 1,長田康孝 2,波間隆則 2,小山太郎 1,3,小林一広 3,小川 令 1

1 日本医科大学 形成外科学教室

2 アンファー株式会社

3 メンズヘルスクリニック東京



Hiroya Takada1

, Yasutaka Osada2

, Takanori Hama2

, Taro Koyama1,3, Kazuhiro
Kobayashi3

, and Rei Ogawa1

1 Nippon Medical School Graduate School of Medicine
(plastic, reconstructive & aesthetic surgery)

2 Angfa Co., Ltd.

3 Men's Health Clinic Tokyo


AGA(男性型脱毛症)治療外用薬のミノキシジルのヒト毛乳頭細胞に対する影響を調べるため、ミノキシジルの活性代謝物である硫酸ミノキシジルを用いて、添加時に生じる細胞外ATP放出とK+チャネルの開口をリアルタイム観察した。

ATP放出はluciferin-luciferase法、K+チャネルは蛍光指示薬ThallosによるTl+アッセイで、共焦点レーザ顕微鏡を用いて垂直方向のイメージングも試みた。

培養ヒト毛乳頭細胞へ硫酸ミノキシジル(100 μM)を添加すると細胞外K+放出を引き起こし、細胞の断面観察は比較的持続性の細胞膨張(15%)を示した。

KATPチャネル(SUR2B/Kir6.1チャネルサブユニット選択的)阻害剤U-37883A(100μM)共存下ではその細胞膨張は完全に抑制される一方、血管拡張剤のニコランジル(100 μM)やジアゾキシド(100 μM)添加時の細胞膨張は阻害されなかった。

これらの血管拡張剤がなぜ細胞膨張を誘起するのかその分子機構の詳細は不明であるが、ミノキシジルの発毛効果はSUR2B/Kir6.1チャネルの選択的開口に関与している可能性が示唆された。



これらの研究成果が、新薬の開発に繋がるのなら嬉しいですね。

アンファー株式会社(ANGFA Co.,Ltd.)・・・この企業からは目が離せないですね。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

日本でも今年になりミノキシジル製品のジェネリック医薬品は3種類ほど発売され今後も発売の予定があるとされています。

ミノキシジル製剤は、世界中の薄毛・若ハゲ諸兄たちから最も支持されている物質ですが、まだまだ100%作用機序の解明されていなのです。

今後の研究で作用機序の解明が進めばと思います。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN" 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)   神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose