記事一覧

HairClone社 クラウドファンディングキャンペーンを開始!

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「HairClone社 クラウドファンディングキャンペーンを開始!」と題して、近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®で有名な英国に本拠を置く HairClone社 が小口投資家向けのクラウドファンディング・キャンペーンを開始したという話題です。


クラウドファンディング(Crowdfunding)・・・HairClone社の壮大な夢が、いよいよ実現するのです。


2018年11月10日(日本時間) 英国に本拠を置くバイオテクノロジーであるHairClone社よりある重要なニュースレターが配信されEU圏のみならす世界中でAGA(男性型脱毛症)で苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド) 公式webサイト
http://hairclone.me/
HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド) 公式webサイト 2018年08月

それは英国に本拠を置くバイオテクノロジーであるHairClone社が兼ねてより予定していた小口投資家の為のクラウドファンディングキャンペーンを開始したという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2018年11月 (JPEGファイル)
HairClone Crowdfunding Opportunity
2018_010_995.jpg

今回、弊社が実施するクラウドファンディングについてお知らせ致します。

弊社が現在開発しているプロジェクトを、より加速させる為にクラウドファンディングキャンペーンを開始致しました。

このキャンペーンではプロジェクトの初期段階より投資する事が可能であり世界中の多くの人々にとって大きなチャンスなのです。

出来るだけ多くの皆様に投資して頂く機会としてクラウドファンディングを開始する事を大変嬉しく思います。

株式は、ライフサイエンス企業に特化したヨーロッパ初の株式クラウドファンディングプラットフォームであるCapital Cell社を通じて提供されます。

このキャンペーンに興味がある方は、
https://capitalcell.co.uk/campaign/hairclone/ で詳細を、ご覧ください。

ご質問があれば、私にメールしてください、


共同創立者、チーフ・エグゼクティブ・ディレクター

ポール・ケンプ


それでは最初に、HairClone社(HairClone Limited,)についてです。



           HairClone社HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド)・ロゴ・マーク 



2015年10月30日 英国 イングランド・マンチェスターに設立された非上場のバイオテクノロジー企業・・・それがHairClone社なのです。

未だ明確な治療法が存在しない脱毛症に対し、毛髪クローニング(Hair follicle cloning)という革新的な技術で果敢に挑むバイオテクノロジー企業なのです。

現在のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Paul Kemp PhD)博士は、再生医療業界での永い経験と実績を兼ね備え、ヘアクローニング技術の完成を待ちわびる世界中の薄毛・若ハゲ諸兄から注目される企業であり研究者なのです。


2018年09月11日にHairClone社のクラウドファンディング(Crowdfunding)についてお伝えしました。

『参考資料』
2018年09月11日 06時00分
『HairClone社 ニュースレター ナンバー4 2018年09月』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

そして予告通りクラウドファンディングキャンペーンが開始されたのです。

『参考資料』
Capital Cell社(Capital Cell Ltd:キャピタル・セル・リミテッド) HairClone社 クラウドファンディング
https://capitalcell.co.uk/campaign/hairclone/
ヘアクローンクラウド

HairClone社は、脱毛症改善の為に、患者の自己有毛細胞を培養して極めてパーソナルライズされた治療法開発にスタートアップのバイオテクノロジー企業です。

このプロセスの第1段階は、2019年に開始される、世界初の毛包バンキングサービスであり、毛髪再生医療技術を確立させる事を目指しています。


HairClone - Working to make hair loss history (6分49秒)日本語字幕変換可


HairCloneは男性と女性の脱毛の最も一般的な脱毛原因であるアンドロゲン性脱毛症を治療する為に2種類のパーソナライズされた治療法を開発しています。

HairClone社の主な第1のサービスは、脱毛症の初期段階において患者の毛包細胞を冷凍保存し将来に活用する毛包バンキングサービスの確立を目指しています。

同社の第2のサービスは、進行した脱毛症患者の為の新しい毛包を再生する治療法の開発です。

これらの開発が成功すれば近年、増加傾向にあり治療法が極めて限定されている女性の脱毛症や植毛手術には不適応と思われる初期の脱毛、また移植が広範囲にわたり十分な結果を得られないと想定される症例に対し有効であり、患者のニーズを満たす共に、市場に劇的な革命をもたらす可能性があります。

2019年、HairCloneは、世界初の毛包バンキングサービスを開始する予定です。

これにより、患者は将来の脱毛症の進行に備えて、毛包細胞を冷凍保存するのです。


同社は深い臨床ノウハウと卓越したと専門知識を提供し、毛包バンキングサービスと後に実現を目指す毛包の新生が可能な治療法を連結させるのです。

現在同社は世界各地の主要な植毛外科医を臨床パートナーとしてネットワークを構築拡大しています。

    2018_010_997.jpg
今回のクラウドファンディングキャンペーンは欧州で生命科学企業を専門に扱うCapital Cell社を通じて実施されます。

『参考資料』
Capital Cell社(Capital Cell Ltd:キャピタル・セル・リミテッド) 公式webサイト
https://capitalcell.co.uk/
Capital Cell社(Capital Cell Ltd:キャピタル・セル・リミテッド) 公式webサイト 2018年09月

それでは、クラウドファンディングキャンペーンの概要についてです。

一般的には非上場の企業に投資する機会は小口の投資家にはありません。

特に、プロジェクトの初期段階では小口の投資家は情報すら得られないのが現実なのです。

しかし、それらを可能にするのが、クラウドファンディングなのです。

このキャンペーンで同社は、300,000ポンドの資金調達を目指しています。

これは同社の企業価値の9.09%に相当するのです。

世界的脱毛症ブログである "Follicle Thought"(フォリクル・ソート:毛包の思想) の情報によると最小投資額は、500ポンド(648米ドル)との記載があります。

          
         Follicle Thought(フォリクル・ソート:毛包の思想)・ロゴ・マーク 

『参考資料』
2018年11月9日
『HairClone Launches Crowdfunding Campaign』
http://www.folliclethought.com/hairclone-launches-crowdfunding-campaign/

ちなみに本日の為替レートの日本円での資金調達目標額は、44,318,572円であり、最小投資額は、73,860円になります。

またCapital Cell社のHairClone社に対する最終評価は以下のグラフに示されています。

『参考資料』
Capital Cell社×HairClone社 ファイナル・レーティング最終評価 (JPEGファイル)
Capital Cell社×HairClone社 ファイナル・レーティング(最終評価)

HairClone社の総帥でポール・ケンプ(Paul Kemp PhD)博士は、日本の学術機関の研究者とも交流があり、いずれ日本でも近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®が受けられる日が来るかもしれませんね。

近未来型の毛髪再生医療 HAIRCLONE®・・・夢に向かって、また1歩前進します。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【重要特記事項】

記事中で使用されているHairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド)のwebサイトのキャプチャー画像や、その他の画像の使用については、同社のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Paul Kemp PhD)博士より許諾を得ています。



【追記】

毛包バンキングサービスについては、研究パートナーであるインペリアル・カレッジ・ロンドンのクレア・ヒギンス(Dr. Claire Higgins )博士の研究室で試験的運用が開始されていますが、2019年は一般患者向けの本格的サービスのスタートという事になるのです。

『参考資料』
インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London, ) クレア・ヒギンス(Dr. Claire Higgins )博士
https://www.imperial.ac.uk/people/c.higgins
インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London, ) クレア・ヒギンス(Dr. Claire Higgins)博士

Capital Cell社のwebサイトで、HairClone社のクラウドファンディングキャンペーンに関する資料が、簡単な操作でダウンロード出来ます。

このキャンペーンに興味のある方は是非検討してください。

もちろん、どんな投資にもリスクが存在します。

ご自身で、よくご検討された上で自己責任でお願いします。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN"では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN" 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)   神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose