記事一覧

RepliCel社 公式webサイト リニューアル!

『皮膚科領域の新規化合物を、お探しの医薬品開発部門のご担当者様に朗報です!』・バナー

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「RepliCel社 公式webサイト リニューアル!」と題して、カナダの研究開発型のバイオテクノロジー企業である RepliCel社 の公式webサイトが、リニューアルしたという話題です。


RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc.:レプリセル・ライフ・サイエンス・インク)・・・毛髪再生医療では世界最先端に位置するバイオテクノロジー企業なのです。


2018年11月08日(日本時間) カナダに本拠を置くバイオテクノロジー企業である RepliCel社 の公式webサイトが突如リニューアルを実施し、世界中で脱毛症で苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc.:レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 公式webサイト
http://replicel.com/
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 研究開発パイプライン 2018年11月

ライフ・チェンジ・セル・セラピー

革命的な注入技術

RepliCel社は、正常な治癒および機能に必要とされる健常な細胞の欠損に関連する状態を治療するための自己細胞療法を開発する再生医療会社です。



2018年11月08日(日本時間) に突如、RepliCel社の公式webサイトのリニューアルが実施されました。


それでは今回、公式webサイトをリニューアルした RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc.:レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) についてです。

         RepliCel社・ロゴ・マーク

RepliCel社の起源は古く1967年に設立されたニューキャッスル社が、その前身とされています。

2011年に、現在の社名と事業内容に変更しており、カナダ ブリテッシュ コロンビア州バンクバー(British Columbia、Vancouver , CA)に本拠を置く、母国カナダでも期待のバイオテクノロジー企業、それが RepliCel社 なのです。

Regenerative Medicine in Action (1分03秒) 日本語字幕変換可


2013年05月 日本語タイトル『資生堂、毛髪再生医療の本格研究に着手 カナダのバイオベンチャー企業〝レプリセル社〟と技術提携契約について基本合意』のニュースリリースが、日本最大の化粧品メーカーである株式会社 資生堂から発表されると世界中の薄毛・若ハゲ諸兄たちの頭皮を興奮の坩堝(るつぼ)に叩き込んだのです。

それはまさに脱毛症の歴史史上、最大のビッグニュースと表現しても決して過言ではないのです。

『参考資料』
株式会社 資生堂(Shiseido Company, Limited)グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/ (日本語版)
http://www.shiseidogroup.com/ (英語版)
http://www.shiseidogroup.cn/ (中国語)
資生堂(Shiseido Company, Limited)グループ企業情報サイト 2018年10月(英語版)

『参考資料』
2013年05月 ニュースリリース(PDFファイル)
『Shiseido starts research on hair regenerative medicine Framework agreement on a technical partnership contract with a Canadian bio-venture company “RepliCel” 』
http://www.shiseidogroup.jp/releimg/2159-j.pdf?rt_pr=tr040 (日本語版)
http://www.shiseidogroup.com/newsimg/archive/00000000001539/1539_t9h50_en.pdf (英語版)
株式会社 資生堂 ニュースリリース 2013年05月『資生堂、毛髪再生医療の本格研究に着手カナダのバイオベンチャー企業〝レプリセル社〟と技術提携契約について基本合意』(英語版) PDF画像

資生堂は、2013年5月16日(木)、カナダのバイオベンチャー企業 RepliCel Life Sciences Inc.(以下、レプリセル社)の「毛髪再生医療技術(RCH-01)」導入に関し、人口 21 億人を擁する日本を含むアジア全域を対象とした技術提携契約について同社と基本合意しました。

資生堂はレプリセル社に対して契約金として 4 億円を支払います。

今後、資生堂はレプリセル社の毛髪再生医療技術と当社の技術を組み合わせ、専門医とも連携することで、脱毛症や薄毛に悩む方々に美容と医療を融合した安全で有効な毛髪再生医療の事業化を 5 年をめどにめざします。


今回、導入するレプリセル社の毛髪再生医療技術

今回、資生堂が導入するレプリセル社の技術は、レプリセル社が 10年以上におよぶ基礎研究や臨床研究を経て、安全性が担保された世界最先端の毛髪再生・特許技術です。

患者(脱毛症や薄毛に悩む方)の頭皮から採取した特定の細胞※1 を培養した後、脱毛部位に移植(注入)、脱毛部位の損傷した毛包※2を再活性化させ脱毛部位の健康な毛髪の成長を促す「自家細胞移植技術」です。


<具体的な方法>

• 脱毛患者の後頭部(有毛部)から約 20 個の毛包を含む頭皮(直径 5 ㎜前後の円形)を切除する。

• 特定の細胞だけを取り出し、レプリセル社が開発した細胞培養プロセスで培養した後、患者の脱毛部位に注入(自家細胞移植)し、脱毛部位における健康な頭髪の成長を促進し、脱毛や薄毛を改善する。



<今回、導入する技術の特徴>

①植毛のように広範な頭皮の切除は不要なため、外科施術における身体的負担が小さい

②患者自身の細胞を移植するため、リアクション(移植後の拒絶反応など)のリスクが小さい

③育毛料と比べ、一度の施術で効果の持続が期待できる。

④男女問わず応用が期待できる


※1 底部毛根鞘細胞と呼ばれる細胞で、毛髪の成長に重要な役割をする毛乳頭細胞の元になると考えられている。

※2 毛穴より下にある髪の毛を取り囲む組織。髪を成長させる元になる様々な細胞組織から構成され、毛髪を支えている部分。


このニュースリリースこそが、日本最大の化粧品メーカーである株式会社 資生堂とカナダのバイオベンチャー企業 RepliCel社とが奇跡の合体・変形(トランスフォーム)を開始した瞬間だったのです。




この電撃的なライセンス提携により、資生堂は推定人口21億人を擁するアジア全域を対象とした技術提携契約に両社は基本合意しており、これによりアジア圏における薄毛・若ハゲ諸兄の頭皮の命運は資生堂に託されたのです。

Replicel.com | RCH-01 Technology Video (2分11秒) 日本語字幕変換可


それでは、RepliCel社のリニュアールされた研究開発パイプラインを確認してみましょう。

『参考資料』
RepliCel社 研究開発パイプライン 2018年11月(JPEGファイル)
RepliCel社(RepliCel Life Sciences Inc. : レプリセル・ライフ・サイエンス・インク) 研究開発パイプライン 2018年11月

現在、同社の研究開発パイプラインでは、近未来型の毛髪再生医療 RCH-01 は、臨床試験フェーズ2の中間に位置しています。

上記は日本の資生堂が実施している臨床試験についての進捗状況なのです。

そして何よりも読者の関心は、資生堂の今後の展開についてだと思います。

RepliCel社の代表取締役社長である リー・バックラー(R. Lee Buckler,)CEOは、2018年10月10日に同社のツイッター上で、以下のようにコメントしています。
  れプリセル

私たちは、RCH-01の研究データを年末までに日本の資生堂が発表する事を期待していますが、それは臨床試験を実施する医療機関の責任医師らのデータ解析が終了し条件が整った時点で公開されると考えています。


2018年の年末、遅くとも2019年の春には、吉報があるでしょう。

近未来型の毛髪再生医療 RCH-01・・・実施まで、あと一息なのです。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

私も、このようなブログを運営している関係上、世界中の読者から RCH-01 の実施時期について質問を受けます。

しかし資生堂からの正式なニュースリリースがない訳ですから正直なところ、よくわからないのが現状なのです。

私の予測では、2019年の早い時期に臨床試験の中間発表、そして医療機関での実施は2020年、東京オリンピックの年であると予測しています。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN"では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN" 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)            神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose