記事一覧

HairClone社 CEO ポール・ケンプ博士 HairSite.com 新フォーラムに登場!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「HairClone社 CEO ポール・ケンプ博士 HairSite.com 新フォーラムに登場!」と題して、1997年に開設した米国の人気毛髪系サイトである HairSite.com の新フォーラムに近未来型の毛髪再生医療のHairClone社のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ博士が登場し一般の投稿者と質疑応答をしたという話題です。


HairSite.com・・・それは世界中の毛髪系サイトを運営する管理人たちに多大な影響を与えたサイトなのです。


1997年に米国で開設された毛髪系サイト HairSite.com は、瞬く間に薄毛・若ハゲ諸兄たちの心を掴み人気サイトに成長しました。

1960年代、当初は軍事用として研究がスタートしたインターネットという概念は1990年代には、一般の個人や企業に急速に普及し創世記を迎える事となります。

そして、あらゆるジャンルのwebサイトが登場し始めるのです。

その中でも世界中の薄毛・若ハゲ諸兄たちで知らぬ者がいないと言われるのが全米屈指の毛髪系サイト HairSite.com なのです。

何よりも HairSite.com が素晴らしいのは、後に活躍する毛髪系サイトの管理人やブロガーに多大な影響を与えた事なのです。

1990年後半、当時若くして大量脱毛に見舞われて狼狽する迷える子羊たちは、手に入れたばかりのツールであるインターネットを駆使して情報収集を開始するのです。

そして辿り着いた先が HairSite.com なのです。

『参考資料』
HairSite.com (1999年01月に取得:JPEGファイル)
HairSite 1999年01月

その日から毎晩、毎晩 HairSite.com を訪問する事が日課となったのです。

著名な研究者へのインタビューや脱毛に関する最新ニュース・・・同じ脱毛の悩みを共有出来るディスカッション・フォーラム(掲示板)と充実したコンテンツに目を見張り、思わず長年に渡り塞がっていた毛穴も全開になるほどなのです。


「そう悩んでいるのは自分でけじゃない!」


彼らは、その瞬間から悩める子羊ではなく逞しい薄毛・若ハゲ諸兄への最終形態への進化を開始したのです。

当初コンパスも持たずに手漕ぎボートで大海原へ漕ぎだした彼らはインターネットというハイパワーエンジンを手に入れ、今や情報という名の七つの海を自由自在に移動する事ができるようになったのです。

しかし薄毛・若ハゲ諸兄たちの絶対の情報源である HairSite.com も開設から長期間経過しシステムに疲労が蓄積するようになったのです。

そこで HairSite.com の管理人であるであるデイビッド氏は、開設から19年5か月振りにサイト全体の一大リニューアルを敢行したのです。

『参考資料』
2016年10月25日午後09時38分
『Temporary suspension - forum upgrades』
http://forum.hairsite.com/t/temporary-suspension-forum-upgrades/12991

『参考資料』
HairSite.com
http://hairsite.com/
HairSite 2017年02月

なによりも 「過去の膨大な数のスレッドが新フォーラムに完全移行出来るのか!?」などの懸念もありましが、周到にテストを繰り返した為にスレッドの全消失などの最悪の事態は、なんとか回避出来たようです。

新フォーラムの新しい機能である無限スクロールには一部の利用者からの賛否両論あるもののフォーラム自体は好感されているようです。

フォーラムには過去、著名な植毛医などが参加した実績もあり白熱した議論が展開された事もあり、このリニューアルにより新たな黄金期を迎える事ができるのか他の毛髪系サイトの管理人やブロガーも固唾を飲んで見守っていたのです。

そして2017年02月08日03時07分 hairsite.com の管理人により近未来の毛髪再生医療で有名なHairClone社のCEO ポール・ケンプ博士がフォーラムに参加し一般の投稿者との質疑応答に応じる旨のスレッドが建てられたのです。

『参考資料』
2017年02月08日03時07分 hairsite.com 新フォーラム
『Q&A with Dr.Paul Kemp, Co-founder and CEO of HairClone』
http://forum.hairsite.com/t/q-a-with-dr-paul-kemp-co-founder-and-ceo-of-hairclone/27388
HairSite フォーラム 2017年02月20日

HairClone社の共同設立者兼CEOであるポール・ケンプ博士とのQ&A

HairClone社の共同設立者兼CEOであるポール・ケンプ博士は、効果的な髪の増殖プロトコルを追求するための彼の最新の取り組みについて、私たちのコミュニティの質問に答えることに同意しました。

このスレッドであなたの質問をお待ちしています。

ありがとう!



HairClone社が現在研究開発を進めている近未来の毛髪再生医療である毛髪クローニング&毛包バンキングについては前作、AGA(男性型脱毛症)科学的検証サイトGet!の併設の掲示板であるGet!Forum(公開討論室)において記事として投稿しておりまた同社の公式webサイトを参照して頂ければと思います。 

『参考資料』
毛髪クローニング&毛包バンキング HairClone社  投稿日:2016年11月24日(木)00時08分42秒
http://6726.teacup.com/kagurazaka/bbs/237


『参考資料』
HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド) 公式webサイト
http://hairclone.me/
HairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド) 公式webサイト 2018年08月


                                           HairClone社 ポール・ケンプ博士

このスレッドに著名な研究者であるポール・ケンプ博士の参加を実現させた背景には hairsite.com の世界的知名度が一役買っている事は間違いありませんが、海外の有名毛髪系サイトの管理人やブロガーは日頃から創薬企業やバイオテクノロジー企業の研究者や経営陣とコンタクトを取るなどしており、そのような日々の努力の蓄積が実現の背景にあったものと推察されます。

質疑応答自体はフォーラムの論客であるジャー・ジャー・ビンクス(jarjarbinx)氏や Otter(オッター)氏そしてロジャー・ザット(Roger that)氏らが近未来の毛髪再生医療に関する、かなり高度な質問をポール・ケンプ博士に投げかけ、それを博士が詳細に回答するというスタイルですが話題は以前博士が設立に関与したIntercytex社(Intercytex.PLC.:インター・サイテックス社)にまで及んでいます。

ポール・ケンプ博士1999年に英国マンチェスターで設立されたバイオテクノロジー企業、Intercytex社の創立者のひとりでありCEO(社長兼経営最高責任者)も務めていましたが、期待されていた毛髪再生研究 ICX-TRC(開発コード:ICX-TRC)は資金調達に失敗し研究開発が途中で頓挫した経緯もあるだけに、HairClone社の毛髪クローニング&毛包バンキングの実現に関しても、かなり厳しい質問が飛んでいるようです。 

ちなみに Intercytex社ですが、その後別の個人投資家の所有となり2010年には新生Intercytex社として再出発をしています。

『参考資料』
Intercytex社(インター・サイテックス) 公式webサイト
http://www.intercytex.com/ (未検出)
インター・サイテックス社 公式webサイト 2017年02月

ポール・ケンプ博士は現在でも新生Intercytex社の科学部門の責任者を務めていますが、新会社の社名をHairCloneとして近未来の毛髪再生医療の研究開発に特化している為に薄毛・若ハゲ諸兄たちの期待も大きい反面、もし実現に至らない場合の事も懸念しているようです。

世界中どこでも同じですが「あと5年で実現する!」というのがマスメディアの常套句であり、それを信じて何度も裏切られたという思いもあるのでしょう。

・・・とは言え博士との質疑応答は白熱しており論客たちの質問も資生堂&RepliCel社のRCH-01や理化学研究所の辻孝研究室&;オーガン・テクノロジーズの器官原基法との比較や毛包バンキング実現の為の本拠地である英国の規制システム問題にまで及んでおり、特に資生堂&RepliCel社のRCH-01が既に実現可能な射程距離に到達している為に、これらを上回る効果の高い治療法でなければならないと言う厳しい立ち位置に置かれているようです。

HairClone社は自社のwebサイトや学術会議など様々なシーンで研究開発過情報を積極的の発信しています。

創薬や近未来の毛髪再生医療の研究開発で最も重要なのは資金調達です。

これなくして真の完成はあり得ません。

英国に本拠を置くHairClone社ですが母国以外の広範囲なエリアで医療サービスを展開するには世界各国にある医療機関と提携する必要があります。

彼らが臨床パートナーと呼ぶクリニックで患者の頭皮から毛包の形成に関与する毛乳頭細胞(Follicle Dermal Papilla Cells)を採取し、それらを英国にあるHairClone社に安全・確実に輸送し毛包バンキングで冷凍保存し、そして必要な時に再度患者の元へ再輸送するシステムの構築と規制をクリアする事が同社の当面の課題のようです。

HairSite.com ・・・著名な研究者が参加しての討論は、素晴らしいの一語です。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【重要特記事項】

記事中で使用されているHairClone社(HairClone Limited,:ヘア・クローン・リミテッド)のwebサイトのキャプチャー画像や、その他の画像の使用については、同社のCEO(経営最高責任者)であるポール・ケンプ(Dr. Paul Kemp)博士より許諾を得ています。



【追記】

近年は日本と海外との差は、かなり縮まったと思っていましたが、毛髪系サイトに関しては、まだまだ大きな差があると感じました。

著名な研究者がフォーラムに参加するなんて日本では夢のような話です。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する Hair Loss Cure では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 Hair Loss Cure 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸    神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

No title

Outstanding quest there. What happened after?
Thanks!

No title

Just want to say your article is as surprising.

The clarity in your post is simply excellent and i can assume you are an expert on this subject.

Well with your permission allow me to grab your feed to keep updated
with forthcoming post. Thanks a million and please keep up the gratifying work.

No title

excellent put up, very informative. I wonder why the other experts of this sector do not realize this.
You should proceed your writing. I'm sure, you have a huge readers' base already!

There are few readers of Hair Loss Cure.

> I’m not that much of a online reader to be honest but your sites really
> nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back
> in the future. Many thanks


I am always indebted. Fuji Maru Kagurazaka @ It is an administrator.

Thank you for always commenting.
There are few readers of Hair Loss Cure.
But I am satisfied because I have an avid reader like you.

No title

I’m not that much of a online reader to be honest but your sites really
nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back
in the future. Many thanks

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose