記事一覧

MEDIPOST社 開発コード:NGF-574H アンドロゲン性脱毛症の臨床試験を開始!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「MEDIPOST社 開発コード:NGF-574H アンドロゲン性脱毛症の臨床試験を開始!」と題して、製薬会社、再生医療企業が、ひしめく激戦区 韓国において、さい帯血幹細胞で脱毛症治療に挑戦する企業、MEDIPOST社が現在開発している、さい帯血幹細胞を応用したアンドロゲン性脱毛症の治療薬 開発コード:NGF-574H のヒトに対する臨床試験が韓国で開始されるという話題です。


さい帯血幹細胞(Umbilical cord blood stem cells)・・・それは生体の修復において無限の可能性を秘めているのです。


2018年09月18日 世界最大の臨床試験のデータベースであるClinicalTrials.gov(クリニカル・トライアルズ・ジー・オー・ブイ)に、韓国のバイオテクノジー企業、MEDIPOST社 に関する、ある重要な情報が開示され美容大国 韓国で脱毛症に、苦しんでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
MEDIPOST社(MEDIPOST Co., Ltd.:メディポスト・カンパニー・リミテッド) 公式webサイト
http://www.medi-post.com/ (英語版)
http://www.medi-post.co.kr/ (韓国語版)
MEDIPOST社(MEDIPOST Co., Ltd.:メディポスト・カンパニー・リミテッド) 公式webサイト 2018年04月(英語版)

それは韓国のバイオテクノロジー企業であるMEDIPOST社が現在開発している、さい帯血幹細胞を応用したアンドロゲン性脱毛症の治療薬 開発コード:NGF-574H のヒトに対する臨床試験が韓国で開始されるという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
臨床試験情報 ClinicalTrials.gov識別子:NCT03676400
『Hair Growth Efficacy and Safety of NGF-574H in Adult With Androgenic Alopecia』
最終更新日:2018年11月18日
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03676400
臨床試験情報 ClinicalTrials.gov識別子:NCT03676400『MEDIPOST社 アンドロゲン性脱毛症を有する成人におけるNGF-574Hの発毛効率および安全性』最終更新日:201

それでは最初に、 MEDIPOST社(MEDIPOST Co., Ltd.:メディポスト・カンパニー・リミテッド) についてです。  

  MEDIPOST社(MEDIPOST Co., Ltd.:メディポスト・カンパニー・リミテッド)・ロゴ・マーク

2000年に、大韓民国(Republic of Korea)の京畿道・城南市盆唐区(Bundang-dong Bundang-gu Seongnam-si)に、設立されたバイオテクノロジー企業なのです。

設立当初から Celltree® と呼ばれる、さい帯血バンキング・サービス(Cord Blood Banking Services)を、スタートさせています。

社長兼経営最高責任者(CEO and President)であるヤン・ユンスン(Yang, Yoon Sun)社長は、早い段階から、さい帯血幹細胞(Umbilical cord blood stem cells)の可能性に着目しており、2001年に研究所を設立、2002年には、韓国産業連盟から "ベストベンチャー" に選出、2006年には、最先端のソウルGMP幹細胞製剤製造施設を開設するなど、未だ治療法が確立していない疾患に対し、さい帯血幹細胞研究で果敢に挑む期待の企業なのです。

     MEDIPOST社 社長兼経営最高責任者(CEO and President) ヤン・ユンスン(Yang, Yoon Sun)社長

次に、世界最大の臨床試験のデータベースであるClinicalTrials.gov(クリニカル・トライアルズ・ジー・オー・ブイ)についてです。

   ClinicalTrials.gov(クリニカル・トライアルズ・ジー・オー・ブイ)・ロゴ・マーク  

ClinicalTrials.govは、米国国立医学図書館(United States National Library of Medicine:NLM)が運営している世界最大の臨床試験の為のデータベースなのです。

そのデータは、米国国立公衆衛生研究所(National Institutes of Health:NIH)と米国食品医薬局(Food and Drug Administration:FDA)より提供されおりインターネットを通じ全世界に向けて開示されているのです。

提供されたデータを集積する事で難治性疾患の患者が一早く最新の臨床情報にアクセスする事が可能となり、現在全米50州は基より世界204か国、総データ件数285.680件が蓄積、保存されています。

『参考資料』
ClinicalTrials.gov(クリニカル・トライアルズ・ジー・オー・ブイ) ホーム
https://clinicaltrials.gov/
臨床試験webサイト ClinicalTrials.gov(クリニカル・トライアルズ・ジー・オー・ブイ)

How to Search ClinicalTrials.gov (2分05秒)日本語字幕変換可


それでは今回の臨床試験の概要についてです。

2018年09月18日に開示された情報では、 日本語タイトル『アンドロゲン性脱毛症を有する成人におけるNGF-574Hの発毛効率および安全性』であり、アンドロゲン性脱毛症を発症した成人男女を対象としています。

臨床試験の受託医療機関は、大韓民国 忠清南道 天安市 東南区 のタングク大学付属病院(Dankook University Hospital)です。

タングク大学付属病院は、1994年04月に開設され、地域の医療に貢献する医療スタッフ1300人を有する大病院なのです。

『参考資料』
タングク大学付属病院(Dankook University Hospital) 公式webサイト
http://www.dkuh.co.kr/eng/ (英語版)
http://www.dkuh.co.kr/jap/ (日本語版)
http://www.dkuh.co.kr/chn/ (中国語版)
http://www.dkuh.co.kr/mon/ (モンゴル語版)
タングク大学付属病院(Dankook University Hospital) 公式webサイト 2018年09月 001(英語版)

パク・ビョンチョル(Byungchul Park, MD)医師の管理下で、成人男女被験者90名を無作為に袖出しグループ分けし、ダブルブラインド方式(二重盲検法)で実施されるのです。

試験対象者は、アジア系、18〜54歳の成人男女、男性は、ハミルトン・ノーウツドスケール(Hamilton–Norwood scale)でIII〜IV、女性の被験者は、ルードヴィヒ・スケール(Ludwig Classification scale)Ⅰ〜Ⅱ。

フォトリトグラフによる毛髪密度:60〜160本/cm2、休止期(terogen:テロゲン)毛髪が、5%以上が条件なのです。

また今回は、韓国国内で実施する為に、韓国語が理解出来る事が重要な条件となるのです。

開発コード:NGF-574Hは、ヒトさい帯血由来の間葉系幹細胞から分泌された毛髪成長に最適化パラクリン因子を採取し、研究室でのイン・ビトロ(in vitro)では十分な効果が確認されたものと思われます。

今回は、いよいよアンドロゲン性脱毛症を発症したヒトに対する試験が開始されるのです。

MEDIPOST社 開発コード:NGF-574H・・・アンドロゲン性脱毛症では、さい帯血幹細胞を応用した世界初の治療薬なのです。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

2018年04月08日に続きMEDIPOST社の記事は今回2回目になりました。

           
     'Hair Loss Cure JAPAN'・ロゴ・マーク 


『参考資料』
2018年04月08日 06時00分
『さい帯血幹細胞で脱毛症治療に挑戦!MEDIPOST社』
http://hairlosscure100.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

製薬会社、再生医療企業が、ひしめく激戦区 韓国において、それなりに存在感のある企業であると思います。

MEDIPOST社(MEDIPOST Co., Ltd.:メディポスト・カンパニー・リミテッド)は、すでの皮膚再生などの さい帯血幹細胞を応用した化粧品を発売していますが、今回の臨床試験の結果が、どのように生かされるかは不明です。

尚、世界的脱毛症ブログである "Follicle Thought"(フォリクル・ソート・毛包の思想) も過去に記事としてカバーしていますので、そちらも併せて読んで頂けたらと思います。
                                Follicle Thought(フォリクル・ソート)・ロゴ・マーク
『参考資料』
2018年05月25日
『New Hair Growth Cosmetic: Medipost Korea』
http://www.folliclethought.com/new-hair-growth-cosmetic-medipost-korea/#comments



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN"管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)           神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose