記事一覧

TRX2®育毛サプリメント 最新PVを公開!Oxford Biolabs社

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー

さて本日の投稿テーマは「育毛サプリメントTRX2® 最新PVを公開!Oxford Biolabs社」と題して、育毛サプリメントTRX2®で有名な米国の Oxford Biolabs社 を、ご紹介するという話題です。


TRX2® hair supplement・・・それは世界的に有名な育毛サプリメントなのです。


2007年02月19日 英国の有名タブロイド誌であるデイリー・テレグラフのオンライン版であるザ・テレグラフに、英国オックスフォード大学クライスト・チャーチ(Christ Church, Oxford)の修士課程の学生に関する、ある重要な記事が掲載され世界中で男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)で悩んでいる薄毛・若ハゲ諸兄たちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
オックスフォード大学(University of Oxford) 公式webサイト
http://www.ox.ac.uk/
オックスフォード大学(University of Oxford) 公式webサイト 2018年08月

それは、英国のオックスフォード大学の学生が、BBCの人気リアリティ番組であるドラゴンズ・デン(Dragons' Den)に出演しTRX2という独自の発毛理論をプレゼンテーションしたという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2007年02月19日 ザ・テレグラフ オンライン版(HTMLファイル)
『Students planning to sell moments in time』
https://www.telegraph.co.uk/news/uknews/1543118/Students-planning-to-sell-moments-in-time.html
ザ・テレグラフ オンライン版 記事 2007年02月19日『Students planning to sell moments in time』

名門オックスフォード大学の学生であるトーマス・ホイットフィールド君が、BBCの人気リアリティ番組、ドラゴンズ・デンで彼の独自のアイデアを提案した時は、5,000ポンドの出資金を簡単に手に入れられると考えていました。

しかし、インターネット事業で財を成した、ふたりの億万長者を含む審査員であるドラゴンたちは、無情にも彼の提案を一蹴し不採用として却下したのです。

その夜、トーマス君は、滞在先のホテルで、ふたりの友人と酒を酌み交わしながら、新たなアイデアを練っていたのです。

その友人のひとりは、コンピュータサイエンスを学んだ カール・ハインツ・トニ(Karl Heinz Toni)君、そしてもう一人は、リチャード・シュライバー(Richard Schreiber)君です。

同世代の彼らは、インターネット上に仮想現実の世界を創り出し、世の中を変えようとしたのです。

もし、このアイデアが成功すれば、彼らが30歳の時には世界中の何百万人というユーザーが利用しているはずです。

それは、インターネット上に、タイムライン状の仮想現実の世界を創出し、個人が、人生の節目や思い出深い瞬間を記録する画期的なサービスです。


「ドラゴンズ・デンでは自分のアイデアが番組で不採用なるとは思わなかったよ。」

「まさか、こんなことありえないと思ったしショックだよ。」



かなり落胆した様子の若者の姿ですが、それでも彼は前を向いて歩こうとしています。

彼こそ賞賛されるべき起業家精神溢れる若者なのです。



現在、インターネット上で確認できるトーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏に関する最も古い資料は、2007年02月19日に、ライターであるリチャード・アレーン(Richard Alleyne)氏が、ザ・テレグラフで発表した『Students planning to sell moments in time』です。

この記事ではドラゴンズ・デン (Dragons' Den)で提案した TRX2 の構想よりも彼が名門、英国オックスフォード大学クライスト・チャーチ(Christ Church, Oxford)の修士課程の学生でありチャレンジ精神旺盛な若き起業家候補という部分にスポットが当てられています。

記事で登場するインターネット上でユーザ生成型の個人履歴サイトのアイデアは、当初 DesignTheTime.com 後に、Miomi.com の名称で実現しており、欧州において高い評価を得ましたが、短期間でサービスは終了しています。

この時、得た資金が、TRX2®の研究開発に投入されたと思われます。


それでは最初に、英国のBBC Two の人気番組 ドラゴンズ・デン(Dragons' Den)についてです。

『参考資料』
BBC Two ドラゴンズ・デン(Dragons' Den) 公式webサイト
https://www.bbc.co.uk/programmes/b006vq92
BBC Two ドラゴンズ・デン(Dragons' Den) 公式webサイト 2018年08月
     
Dragons’ Den: Trailer - BBC (0分30秒)日本語字幕変換不可


英国BBC(British Broadcasting Corporation,:英国放送協会)の教育・教養番組を専門とするBBC Two で2005年01月04日から放送が開始されており現在では、シリーズ16まで制作されている超人気リアリティ番組・・・それがドラゴンズ・デン(Dragons' Den)なのです。

ドラゴンズ・デン(Dragons' Den)は、新たに起業を目指す者や現在の事業を、さらに拡大させたいと望む起業家たちが、その事業計画を百戦錬磨の事業成功者たちを審査員としてプレゼンテーションし、投資家たる審査員らが出資の可否を決定するという壮絶な内容の番組なのです。

当時、オックスフォード大学クライスト・チャーチ(Christ Church, Oxford)の生化学の博士課程の学生であったトーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏は、この番組に独自に開発した育毛技術であるTRX2を引っさげてプレゼンテーションしたのですが、百戦錬磨のドラゴンたちは、彼の提案を不採用として却下したのです。

しかし彼と彼の協力者たちは密かに、TRX2 の研究を継続したのです。

そして2009年09月にトーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏と彼の仲間たちは、英国オックスフォードに、NESTA(現Nesta:科学技術、芸術の国立基金)の支援を受け栄養補助食品を製造、販売する企業である Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド) を設立したのです。

『参考資料』
Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド) 公式webサイト
https://www.oxfordbiolabs.com/
Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド) 公式webサイト 2018年08月

2011年 Oxford Biolabs社は、研究の集大成であるTRX2® hair supplement(育毛サプリメントTRX2®)を満を持して発表したのです。

『参考資料』
Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド)TRX2® 公式webサイト
https://www.oxfordbiolabs.com/collections/trx2
Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド)TRX2® 公式webサイト 2018年08月

OxfordBiolabs®社は、世界有数のOxfordベースの科学研究と脱毛症に対するの深い知見と理解を活用して、TRX2® 育毛サプリメントを開発しました。

ドイツで製造されたTRX2® は、分子メカニズムに関する最先端の科学知識をカプセル化した毛髪のための、安全かつ自然に基づく改善をサポートします。

TRX2®フォーミュラには、毛髪に分子レベルの栄養を与える重要な栄養素が含まれています。

OxfordBiolabs®社は、毛髪の成長にカリウムチャンネルが果たす役割を理解し、最高品質の成分を調達することで、毛包への栄養素の輸送を促進する革新的で安全なサプリメントを開発しました。

TRX2®フォーミュラは、カプセル剤と2種類の局所用溶液である、ローションフとフォームの形態で提供しています。


          Oxford Biolabs社 (Oxford Biolabs Ltd.:オックスフォード・バイオラボ・リミテッド)育毛サプリメンTRX2® 


TRX2 Hair Loss Treatment - The Science Behind It (2分28秒)日本語字幕変換可


その後、Oxford Biolabs社は、英国の本社機能とは別にドイツ・レーゲンスブルクのバイオパーク(BioPark Regensburg GmbH)に研究施設と製造施設(Oxford Biolabs Germany GmbH:オックスフォード・バイオラボ・ジャーマニー・ゲー・エム・ベー・ハー) を設立して着々と製品ラインナップを拡大したのです。

TRX2® Supplement Production Process (1分13秒)


研究開発は実り、2017年03月23日TRX2®シリーズ待望の外用薬であるローションとフォームを発表したのです。

TRX2 Foam and Lotion - Topical Solutions (1分13秒)日本語字幕変換可


TRX2®ヘア・リバイタライジング・ローション(TRX2®Hair Revitalizing Lotion)は、天然成分を使用して製造された局所溶液です。

TRX2®カプセルと同じ独自の処方に基づいて開発されており、有効成分は独自のカリウムチャンネル刺激複合体を介して毛包に送達されるのです。

またTRX2® ヘア・リバイタライジング・フォーム(TRX2®Hair Revitalizing Foam)は上記製品のフォームタイプになるのです。


2018年02月20日には、新製品であるシャンプーとコンディショナーを発売したのです。

TRX2® ボリューム・シャイニング・シャンプー(TRX2® Advanced Care Volumising Shampoo)は、インド原産の樹木から抽出したトリコラチル(Tricholastyl™)を配合し強力な抗老化、抗炎症、抗フリーラジカル作用で弱った毛髪を強化します。

髪に余分な重量を加えずに、水分補給とボリュームアップが可能です。

そして、TRX2®アドバンスド・ケア・バイオ・アクティブ・コンディショナー(TRX2®Advanced Care Bio-Active Conditione)は、天然オイルと活性成分を配合して頭皮の微細循環を促進し髪を整え強化し皮膚を局所的に治療するのに役立ちます。

ペパーミント精油と豊富なパンテノールが毛髪にしっとりとした潤いを与えます。

このように、若き総帥であるトーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏率いる Oxford Biolabs社は、ここ数年でTRX2®の製品ラインナップを充実させたのです。


その Oxford Biolabs社 が最新PV(プロモーションビデオ)を公開したのです。

YouTubeでの公開日は上段から2018年07月11日、13日、16日に、それぞれ公開されています。

Meet Oxford Biolabs' departments (1分30秒)日本語字幕変換可


Chief Scientist Dr Manfred Gahrtz talks about Melaniq® (2分30秒)日本語字幕変換可


Watch interview with Professor Aristotelis Xenakis (2分30秒)日本語字幕変換可


PVには、Oxford Biolabs社の科学者や経営陣、ビジネススタッフが登場します。

オフィスは明るく開放的なイメージで皆さんが生き生きと仕事をしている様子が伺えます。

世界には研究施設を持たず、化粧品や育毛製品を企画、販売しているだけの企業は多数存在しますが、同社は、英国本社とは別にドイツに研究施設も設立しており消費者に与える安心感は大きいと思います。

私は同社の企業姿勢を高く評価します。

Oxford Biolabs社・・・今後も要注目の企業である事は間違いありません。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

世界中に数々の育毛製品は存在しますが、Oxford Biolabs社のTRX2®は群を抜いて知名度の高い製品です。

その最大の要因は創業者のトーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏がチャレンジ精神旺盛な若き起業家であった事だと思います。

既成の改善策は高価なだけで、十分な回復は得られない事への彼なりの回答が、TRX2®だったのです。

しかし、この製品に対し懐疑的な見方をする薄毛・若ハゲ諸兄たちは世界中に存在するでしょう。

トーマス・ホイットフィールド氏が公表している生年月日は、1981年11月30日です。

ザ・テレグラフに掲載された2007年02月19日では25歳、Oxford Biolabs社創業時で27歳、最初のTRX2®製品を発表した時が、29歳になります。

そして、2017年04月25日には、彼自身が出演したPVを公開した時には、35歳になっています。

Oxford Biolabs Founder Dr. Whitfield Talking About Natural Products For Thinning Hair And Hair Loss (4分20秒)日本語字幕変換可


一般的に、西洋人はアジア人に比較して男性型脱毛症の発現は、10年は早いと考えられいますが、彼の頭髪を確認する限り、その不安はないように見えます。

やはりTRX2®は、それなりに効果があるんでしょうね。


最後に、ドラゴンズ・デン(Dragons' Den) についてです。

日本人の皆様はご存知のはずですが、2001年10月06日 から2004年03月29日まで日本テレビ(Nippon Television Network Corporation)で制作された人気リアリティ番組『¥マネーの虎』がベースになっています。

『¥マネーの虎』のフォーマットは現在、米国のソニー・ピクチャーズ・テレビジョン(Sony Pictures Television Inc.:SPT)が、保有、販売しており、世界数十か国で、リメイク番組が制作されています。

番組名は、ドラゴンズ・デン(Dragons' Den) や米国では、シャーク・タンク(Shark Tank)など様々なタイトルで放送されています。

私も今回、トーマス・ホイットフィールド(Thomas Whitfield)氏が出演したと思われる動画を検索しましたが発見には至りませんでした。

英国のBBC Twoで放送されたドラゴンズ・デン(Dragons' Den)のシリーズ4(2007年02月07日~2007年03月07日:全6回)の前半あたりだと推測していますが、百戦錬磨のドラゴンたちも、まさか彼がこんなに成功するとは夢にも思わなかったでしょうね。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN"では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 "Hair Loss Cure JAPAN" 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸(Fuji Maru Kagurazaka)   神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose