記事一覧

Follicum社 新規化合物 開発コード:FOL-005を EHRS 2018で発表!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

BLOG RANKING(ブログ・ランキング)・バナー 

さて本日の投稿テーマは「Follicum社 新規化合物 開発コード:FOL-005を EHRS 2018で発表!」と題して、スェーデンのFollicum社が、イタリア・ボローニャで開催されたEHRS2018(European Hair Research Society: 第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会で新規化合物 開発コード:FOL-005に関する学術発表をしたという話題です。


新規化合物 開発コード:FOL-005・・・Follicum社が社運を賭けて開発している期待の新薬なのです。


2018年05月16日 スェーデンの Follicum社より、ある重要なニュースリリースが発表され、世界中の脱毛症で苦しんでいる薄毛・若ハゲたちを狂喜乱舞させたのです。

『参考資料』
Follicum社(Follicum AB : フォリクム・エービー) 公式webサイト
http://follicum.com (英語版)
http://follicum.se (スェーデン語版)
Follicum社(Follicum AB : フォリクム・エービー) 公式webサイト 2018年08月 001 (英語版)

それはスェーデンの Follicum社 がイタリア・・ボローニャで開催されるEHRS2018(European Hair Research Society: 第18回 欧州毛髪研究会議)の年次総会において現在研究開発中の脱毛症治療ための 新規化合物 開発コード:FOL-005に関する学会発表と学会ポスターを掲示するという驚くべき内容だったのです。

『参考資料』
2018年05月16日 ニュースリリース(PDFファイル)
『Follicum will present FOL-005 at the scientific conference European Hair Research Society, 18-20 May 2018』
http://follicum.com/wp-content/uploads/180515-follicum-news-ehrc-may-2018-eng.pdf
News 16 May 2018

弊社はCEOであるヤン・アレンフォール(Jan Alenfall)が2018年05月18~20日にイタリアのボローニャで開催されるEHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会に出席し弊社が現在研究開発中の新規化合物 開発コード:FOL-005に関する学術発表を演題『新規ペプチドベースのヘアトリートメント』で講演する事を皆様にお知らせ致します。

この講演は、細胞ベース、成長因子ベース、および医薬品治療について議論する会議の一部に含まれます。

また、同会議で『FOL-005 - 新規ペプチド薬剤が第I/IIa試験での育毛を調節する』のタイトルのポスターを発表する予定です。



講演プログラム

プレゼンテーションは、05月19日14.45に行われます。

プレゼンテーションのタイトル『『新規ペプチドベースのヘアトリートメント』


ポスターセッション

ポスター発表のタイトル『FOL-005 - フェーズI/IIa試験で新規ペプチド薬が育毛を調節する』

ポスター番号:30


詳細については、弊社までお問い合わせください。

電話:+46 46 19 21 97

Email:info@follicum.com



Follicum社について

弊社はペプチドベースの薬物の発見と開発に焦点を当てたバイオテクノロジー企業です。

主な焦点は、弊社が最近完了した開発中の新規化合物 開発コード:FOL-005が臨床試験で非常に有望な結果を得た育毛刺激にあります。

糖尿病では、開発コード:FOL-014は、前臨床段階においてインスリン放出の増加を実証しています。

弊社は2011年に設立され、スウェーデンのルンドを拠点としています。

Follicumは2014年以来、スウェーデンの小型キャップ証券取引所Aktietorgetに上場しています。



それでは、今回の発表をしたFollicum社(Follicum AB : フォリクム・エービー) についてです。

         Follicum AB社(フォリクム・エー・ビー)・ロゴ・マーク

2011年 スェーデン・ルンドで、アンナ・ハルトガード(Anna.Hultgardh.Nilsson) とポントゥス・デュネール(Pontus.Duner) の二人の研究者によって設立された研究開発型の創薬ベンチャー企業、それが Follicum社 なのです。

社長兼最高経営責任者で科学者でもある ヤン・アレンフォール(Jan Alenfall、PhD)博士率いる Follicum社 は、FOL-005およびFOL-014というふたつのリード化合物候補を有しており、これらはタンパク質のより短い配列、いわゆるペプチドなのです。

対象疾患は、男性と女性の脱毛症と多毛症そして糖尿病(Diabetes)なのです。


そしてEHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会についてです。

『参考資料』
EHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議) 公式webサイト
http://www.ehrs2018.org/
EHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議) 公式webサイト

2018年05月18日~20日の3日間にわたりイタリア・ボローニャで開催されるEHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会は、世界中で毛髪再生に関わる医師、研究者、創薬・バイオテクノロジー企業が、一堂に集結する薄毛・若ハゲ諸兄たち大注目の学術会議なのです。

『参考資料』
サヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency) 公式webサイト
http://www.savoia.it/en/ (英語版)
 サヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency) 公式webサイト 2018年05月(英語版)

会場となったイタリア・ボローニャのサヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency)は、ボローニャ中央駅より約6km、ボローニャ空港からは約9kmと抜群のアクセスを誇り、クラシックな外観の建物に近代的なカンファレンス・センターを兼ね備えた最高のロケーションなのです。

以下の写真は私が個人で所有している偵察衛星 Kagurazaka 1号から撮影したサヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency)周辺の衛星写真です。

サヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency) EHRS 2018 会場周辺航空写真

最新鋭のオーディオ&ビジュアル設備を備えた全18室のモダンなミーティングルームは、10名から最大800名を収容する能力があり何よりも洗練されたサヴォイア・ホテル・リジェンシー(Savoia Hotel Regency)のサービスとサポートが受けられるのが最大の魅力なのです。


それでは今回の学術会議のプログラムです。

『参考資料』
EHRS2018 Final Program (ファイナル・プログラム)
http://www.ehrs2018.org/wp-content/uploads/2018/05/EHRS_Bologna_2018_programma_finale.pdf
EHRS2018 Final Program 

第2日目の14.45 - 15.00に Follicum社の社長兼最高経営責任者で科学者でもある ヤン・アレンフォール(Jan Alenfall、PhD)博士が、日本語タイトル『新規ペプチドベースのヘアトリートメント』と題した演題でスピーカーとして登壇したのです。


SATURDAY 19TH MAY 2018 14.45 - 15.00

『Title: FOL005 ? Novel peptide-based hair therapeutic?』

Speaker: J. Alenfall (Follicum, Sweden)



また同社は以下の内容で学会ポスターを掲示しています。

Poster Session.

Poster title :『FOL-005 ? a novel peptide drug regulates hair growth in a Phase I/IIa study』

Poster number: 30.



新規化合物 開発コード:FOL-005の臨床試験フェースI/IIa での試験内容と結果についてであると思われます。


それでは最後に Follicum社 の最新研究開発動向についてです。

最新のパイプラインでは脱毛症関連は、以下の開発コードで研究が、進行しています。

Follicum社 研究開発パイプライン 2018年05月(JPEGファイル)
Follicum社 研究開発パイプライン 2018年05月


Stimulation of hair growth:FOL-005(毛髪成長刺激剤)

Topical formulation:FOL-005(脱毛症治療外用薬)


Inhibition of hair growth:FOL-00X(毛髪成長阻害剤)

Diabetes:FOL-014(糖尿病)

New indication:FOL-00Y(新規効能医薬品の開発)



薄毛・若ハゲ諸兄注目の毛量の改善に関しては、Stimulation of hair growth:FOL-005(毛髪成長刺激剤)が既に臨床試験フェースI/IIaの段階に到達していますが、Topical formulation:FOL-005(脱毛症治療外用薬)は、前臨床(Preclinical:プレクリニカル)段階にあるようです。

Follicum社 新規化合物 開発コード:FOL-005 は海外の有名脱毛症フォーラムや脱毛症ブログで常に注目されている期待の新薬です。

研究開発パイプラインで確認するとStimulation of hair growth:FOL-005(毛髪成長刺激剤)は、メソセラピー療法で投与される注射剤として登場する可能性がありますね。

EHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会・・・Follicum社の発表内容を知りたいものです。






さぁ私を信じてついて来なさい!






【追記】

Follicum社は情報公開と学術会議の出席には非常に積極的な企業です。

2018年02月01日に、公式webサイトを一新しており、より必要な情報にアクセスし易くなっています。

またその際にトップページを英語にしています。

英語圏の投資家へのアピールの強化策であるとしています。

『参考資料』
2018年02月01日 ニュースリリース(HTMLファイル)
『Welcome to our new website!』
http://follicum.com/welcome-to-our-new-website/

尚、EHRS2018(European Hair Research Society:第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会については、世界的脱毛症ブログである"HLC2020"(The End of Hair Loss and Balding by 2020 : ザ・エンド・オブ・ヘアロス・ボーディング・バイ・2020) が単独記事として、また"Follicle Thought"(フォリクル・ソート : 毛包の思想)が、News Feed で、それぞれカバーしています。


   The End of Hair Loss and Balding by 2020(ザ・エンド・オブ・ヘアロス・アンド・ボーデイング・バイ・2020)・ロゴ・マーク


『参考資料』
2018年05月18日
『18TH MEETING OF THE EUROPEAN HAIR RESEARCH SOCIETY (EHRS)』
https://www.hairlosscure2020.com/18th-meeting-of-the-european-hair-research-society-ehrs/

         Follicle Thought(フォリクル・ソート)・ロゴ・マーク

『参考資料』
2018年05月18日
News Feed『EHRS 2018 Presentation on Latanoprost (5/18/18)』
http://www.folliclethought.com/updates/

EHRS2018は世界的ブロガーも大注目の学術会議だったのです。



【医薬品に関するサイトポリシー】

神楽坂フジ丸の運営・管理する Hair Loss Cure では医療用医薬品は必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のもと正規品を使用される事を強く推奨します。

また一般用医薬品も薬剤師が常駐している薬局、ドラッグストアで対面販売で購入される事を強く推奨します。

日本国内未承認のお薬や発展途上国で生産される同一の主成分を主張するコピー製品をオンライン通販で購入し自己責任といえども医師の管理下以外で使用する行為を強く否定します。

当サイトでは不正な行為を助長する為に、アフェリエイトプログラムやグーグルアドセンスなどの利益誘導型のプログラムは採用していません。


『参考資料』
左側 Hair Loss Cure 管理人 神楽坂フジ丸のキャラクター画像
右側 神楽坂フジ丸 Twitter 英語版(縮小版)バナー画像
神楽坂フジ丸   神楽坂フジ丸 'Hair Loss Cure JAPAN' Twitter 英語版(縮小版)
関連記事

コメント

ご無沙汰します

いつもお世話になってます。
神楽坂ハゲ丸@管理人です。  
ビタボナってどこにあるとですか?

コメントの投稿

非公開コメント

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose