記事一覧

日本発!JTが開発したJAK阻害剤 開発コード:JTE-052 日本たばこ産業株式会社

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。 さて本日の投稿テーマは「日本発!JTが開発したJAK阻害剤 開発コード:JTE-052 日本たばこ産業株式会社」と題して、日本を代表する企業である日本たばこ産業株式会社が開発しているJAK阻害剤 開発コード:JTE-052の脱毛症治療に対する応用の可能性を探るという話題です。 JAK阻害剤・・・それは世界各国の創薬企業が開発に、鎬(しのぎ)を削っているのです。 インタ...

続きを読む

2019 WCHR 第11回 世界毛髪研究会議 公式webサイトを開設

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。   さて本日の投稿テーマは「2019 WCHR 第11回 世界毛髪研究会議 公式webサイトを開設」と題して、世界中の脱毛症研究に携わる第一線の医師や研究者、企業関係者そして投資家達が一堂に会する学術会議である 2019 WCHR(11th World Congress Hair Research:第11回 世界毛髪研究会議)の公式webサイトが開設されたという話題です。 2019 WCHR・・・それは脱毛症研究...

続きを読む

Follicum社 新規化合物 開発コード:FOL-005を EHRS 2018で発表!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。   さて本日の投稿テーマは「Follicum社 新規化合物 開発コード:FOL-005を EHRS 2018で発表!」と題して、スェーデンのFollicum社が、イタリア・ボローニャで開催されたEHRS2018(European Hair Research Society: 第18回 欧州毛髪研究会議)・年次総会で新規化合物 開発コード:FOL-005に関する学術発表をしたという話題です。 新規化合物 開発コード:FOL-005・・・...

続きを読む

日本最大のブログランキングに参加しました!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。   さて本日の投稿テーマは「日本最大のブログランキングに参加しました!」と題して、当"Hair Loss Cure JAPAN"が日本最大のブログランキング・システムである"人気ブログランキング"に参加したという話題です。 人気ブログランキング(Popularity blog ranking)・・・それは日本最大の ブログ・ランキング・システム なのです。 皆さま方は日本に一体、どのくら...

続きを読む

脱毛症治療に応用可能なJAK阻害剤の局所製剤の開発に成功!? 北海道大学 大学院医学研究院 研究チーム

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。さて本日の投稿テーマは「脱毛症治療に応用可能なJAK阻害剤の局所製剤の開発に成功!? 北海道大学 大学院医学研究院 研究チーム」と題して、北海道大学 大学院医学研究院 研究チームが造血幹細胞移植による合併症である GVHD の新治療法を開発した際にJAK阻害剤の局所製剤を開発しており将来的に毛髪再生や炎症性皮膚疾患を対象に応用の可能性を発表したという話題です。 ...

続きを読む

骨粗鬆症治療のための既存化合物 "WAY-316606" 脱毛症治療に応用可能か!?マンチェスター大学 皮膚科学研究センター 研究チーム

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。  さて本日の投稿テーマは「骨粗鬆症治療のための既存化合物 "WAY-316606" 脱毛症治療に応用可能か!?マンチェスター大学 皮膚科学研究センター 研究チーム」と題して、英国 マンチェスター大学付属の皮膚科学研究センターの研究チームが骨粗鬆症治療のために開発された既存化合物 "WAY-316606" が脱毛症治療に応用可能であるとの研究成果をオープンアクセスジャーナ...

続きを読む

近未来型の毛髪再生医療 KERASTEM(ケラステム)毛髪再生 日本における実施状況について

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。  さて本日の投稿テーマは「近未来型の毛髪再生医療 KERASTEM(ケラステム)毛髪再生 日本における実施状況について 」と題して、世界的に、その実施が待たれている近未来型の毛髪再生医療である治療法が実は、日本で密かに実施されているという話題です。 近未来型の毛髪再生医療・・・それは薬物治療、植毛に次ぐ薄毛・若ハゲ諸兄たちの解決の為の第三の選択肢なの...

続きを読む

Histogen社 女性の脱毛症治療の生物製剤 開発コード:HSC660 の臨床試験の申請を米国FDAが承認!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。 さて本日の投稿テーマは「Histogen社 女性の脱毛症治療の生物製剤 開発コード:HSC660 の臨床試験の申請を米国FDAが承認!」と題して、米国のバイオテクノロジー企業である Histogen社が、女性の脱毛症(FEMALE HAIR LOSS)治療ための生物製剤 開発コード:HSC660 の臨床試験開始の申請(IND)を米国FDAが、承認したという話題です。Histogen社・・・このバイオテクノロジ...

続きを読む

新作用機序の円形脱毛症治療薬 開発コード:BNZ-1 Bioniz社

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。 さて本日の投稿テーマは「新作用機序の円形脱毛症治療薬 開発コード:BNZ-1 Bioniz社」と題して、米国の研究開発型のバイオ医薬品企業である Bioniz社が、現在研究開発中の新作用機序の円形脱毛症治療薬 開発コード:BNZ-1についての話題です。 Bioniz社・・・この無名の企業が、円形脱毛症(alopecia areata:AA) に対する新たな作用機序の治療薬を開発しているので...

続きを読む

2018 AHRS 世界的研究者が集結!米国毛髪研究サミット

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。   さて本日の投稿テーマは「2018 AHRS 世界的研究者が集結! 米国毛髪研究サミット」と題して、世界中の脱毛症研究に携わる第一線の研究者や企業関係者そして投資家達が一堂に会する学術会議である 米国毛髪研究サミット(American Hair Research Summit :アメリカン・ヘア・リサーチ・サミット)が、2018年05月14日~05月16日の2日間、米国 フロリダ州オーラン...

続きを読む

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose