記事一覧

男性型脱毛症治療薬 局所製剤 開発コード:FOL-005 ドイツでの臨床試験フェーズ2aのトップラインデータを発表! Follicum社

https://follicum.com/follicum-reports-top-line-results-from-phase-iia-study-of-fol-005-for-treatment-of-hair-loss-alopecia/Follicum AB(publ)は本日、脱毛(脱毛症)の治療のためのこ組織修復ペプチドFOL-005の第IIa相試験のトップラインデータを報告します。この研究では、製品を4か月間毎日投与した後の安全性と治療効果を調べました。その結果、治療は安全であり、軽度の副作用はわずかしか報告されていないことが確...

続きを読む

資生堂 & RepliCel社 近未来型の毛髪再生医療 RCH-01 臨床研究最新アップデート 東京医科大学病院

https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTb032200148【研究名称】男女の壮年性脱毛症に対する、培養ヒト自家毛球部毛根鞘細胞移植に関する多施設共同臨床研究【研究の目的】本研究は、男女の壮年性脱毛症患者に対して、特定細胞加工物(S-DSC)を脱毛部位全体に反復注入し、脱毛症の持続的な外観改善効果を目指す治療法の開発を目的とする。本研究に用いられる治療法は、自毛移植術における課題(外科手術による侵襲の大きさ、...

続きを読む

米国のSamumed社 Biosplice社に社名変更 創業者オスマン・キバールCEOは退任へ!

【参考資料】Biosplice Therapeutics(バイオスプライス・セラピューティクス・インク)公式webサイトhttps://www.biosplice.com/default.aspxバイオスプライスの使命は、選択的スプライシングを利用したファーストインクラスの治療法を提供することで健康を回復することです。【医薬品に関するサイトポリシー】神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN"では医療用医薬品は、必ず医療機関を受診し医師の診断、処方のも...

続きを読む

中国のKintor社 男性型脱毛症治療薬 AR分解剤 開発コード:GT20029の中国での臨床試験開始の承認を取得!

蘇州、2021年4月15日-革新的な小分子および生物学的治療法を開発している臨床段階のバイオテクノロジー企業であるKintor Pharmaceutical Limited(証券コード9939.HK、「Kintor Pharmaceutical」または「Company」)は本日、にきびおよびアンドロゲン性脱毛症の治療のためのGT20029(ゲル/ティッカー)の臨床試験を開始するための国家医療製品管理局からの承認。 Kintor独自のタンパク質分解標的キメラ(PROTAC)プラットフォーム...

続きを読む

円形脱毛症治療薬 経口JAK阻害剤 開発コード:LY3009104 臨床試験フェーズ2/3 のトップラインデータを発表! Eli Lilly社 & Incyte社

『参考資料』Eli Lilly社(Eli Lilly and Company:イーライリリー・アンド・カンパニー) 公式webサイトhttps://www.lilly.com/インディアナポリス、2021年3月3日/ PRNewswire / -イーライリリー・アンド・カンパニー(NYSE:LLY)とIncyte社(NASDAQ:INCY)本日、BRAVE-AA2のトップラインの結果を発表しました。これは、重度の円形脱毛症(AA)の成人における1日1回のバリシチニブ2mgおよび4mgの有効性と安全性を評価する第3相試...

続きを読む

脱毛因子FGF5のはたらきを阻害する人工RNAを開発!千葉工業大学 & アジュバンコスメジャパン

脱毛因子FGF5のはたらきを阻害する人工RNAを開発-新しい育毛剤の成分として期待-https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20210205/千葉工業大学(学長 松井孝典)(以下「千葉工大」という)先進工学部 生命科学科 坂本泰一 教授は、株式会社 アドバンジェン(代表取締役社長 小池浩一郎)(以下「アドバンジェン」という)山本昌邦博士、北海道医療大学の堀内正隆 准教授、横浜国立大学の田中陽一郎 博士らとの共同研究で...

続きを読む

脱毛因子FGF5のはたらきを阻害する人工RNAを開発-新しい育毛剤の成分として期待-https://www.it-chiba.ac.jp/topics/pr20210205/千葉工業大学(学長 松井孝典)(以下「千葉工大」という)先進工学部 生命科学科 坂本泰一 教授は、株式会社 アドバンジェン(代表取締役社長 小池浩一郎)(以下「アドバンジェン」という)山本昌邦博士、北海道医療大学の堀内正隆 准教授、横浜国立大学の田中陽一郎 博士らとの共同研究で...

続きを読む

機能性ペプチドによる毛髪成長促進効果を発見! RIKEN 辻孝研究室 & アジュバンコスメジャパン

https://www.riken.jp/press/2021/20210226_2/index.html株式会社アジュバンコスメジャパン(本社:兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目5番5号 代表取締役会長兼社長:中村豊、以下「アジュバンコスメジャパン」という)と国立研究開発法人理化学研究所生命機能科学研究センター 器官誘導チーム(辻孝チームリーダー、以下「理化学研究所」という。)の共同研究チームは、化粧品で利用されている特定の機能性ペプチドが毛髪の成長促...

続きを読む

Histogen社 開発コード:HST 001 アンドロゲン性脱毛症を対象とした米国での投与26週間の臨床試験の結果を発表!

HST-001は、重篤な有害事象がなく、安全で忍容性が高いことが判明しました米国での次の臨床試験の計画が進行中サンディエゴ、2021年2月16日(GLOBE NEWSWIRE)-Histogen Inc.(NASDAQ:HSTO)は本日、男性型脱毛症の男性患者を対象としたHST-001の第1b / 2a相臨床試験の第26週の結果を発表しました。26週目の時点で、HST-001で治療された患者は、CanfieldのHairmetrixマクロ写真システムによって測定された頂点のターゲット領域(T...

続きを読む

【みんなの再生医療プロジェクト】 器官・臓器再生に向けた新規技術開発実現のための寄付募集を開始! 理化学研究所

みんなの再生医療プロジェクト器官・臓器再生に向けた新規技術次世代器官再生医療に向けた基礎・応用化研究支援寄附金事業内容代表者国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター器官誘導研究チームチームリーダー 辻 孝内容みんなの再生医療プロジェクト器官・臓器再生に向けた新規技術の基礎研究自己毛髪幹細胞による第一世代「毛包器官再生医療」の世界初のヒト臨床研究への協力と支援高効率な次世代の「毛包器官再...

続きを読む

【研究発表】「幹細胞分裂タイプの違いが毛包の再生・老化を決定づけることを発見」 ― 毛髪再生を含む上皮の再生促進・抗老化に期待 ― 東京医科歯科大学

2021.02.12「 幹細胞分裂タイプの違いが毛包の再生・老化を決定づけることを発見 」【西村栄美 教授、松村寛行 助教】【ポイント】毛を生やす小器官である毛包において、器官の運命を決定する幹細胞分裂タイプが存在することをはじめて明らかにしました。毛包幹細胞が発現する XVII 型コラーゲンは、細胞極性蛋白として知られる aPKCλ の発現を維持することによって再生型の幹細胞分裂を促進することを明らかにしました。加齢によ...

続きを読む

韓国のOlix社 男性型脱毛症治療薬 開発コード:OLX104C マウスモデルによる前臨床試験の結果を発表!

OliX Pharmaceuticalsは、脱毛治療薬候補の前臨床試験の結果を発表しました 2021年2月10日 ニュースリリースhttp://www.globenewswire.com/news-release/2021/02/10/2173628/0/en/OliX-Pharmaceuticals-Announces-Results-from-Preclinical-Study-of-Hair-Loss-Therapeutic-Candidate.html2月11日に開催されるSMiの第12回RNATherapeutics Virtual Conferenceで、研究結果について話し合い、企業概要を発表する会社大韓民国水原、2...

続きを読む

【研究発表】『周期的な毛包再生を可能とする上皮性幹細胞の増幅と特定!』 理化学研究所

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人ですさて本日の投稿テーマは「周期的な毛包再生を可能とする上皮性幹細胞の増幅と特定 理化学研究所 と題して、生命科学の総本山 理化学研究所の辻孝先生らの研究チームが毛包の大量増幅に関わる発見をしたと言う話題です。2021年2月10日 プレスリリース 『周期的な毛包再生を可能とする上皮性幹細胞の増幅と特定-毛包器官再生医療への応用とその実現に期待-』https://www.riken...

続きを読む

2020年 "Hair Loss Cure JAPAN" 年間アクセスランキング BEST10!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人ですさて本日の投稿テーマは「2020年 "Hair Loss Cure JAPAN" 年間アクセスランキング BEST10!」と題して、2020年に"Hair Loss Cure JAPAN"が掲載した記事の年間アクセスランキング BEST10!を発表するという話題です。2020年 "Hair Loss Cure JAPAN" 年間アクセスランキング BEST10!・・・この発表により、読者の求めている傾向がわかり新たな展開を模索出来るのです。それでは...

続きを読む

2021 A Happy New Year!

いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人さて本日の投稿テーマは「2021 A Happy New Year! "Hair Loss Cure JAPAN" 開設4周年!」と題して、神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN"が開設4周年を迎えたという話題です。2021年 新年あけましておめでとうございます!2017年01月01日 男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)&円形脱毛症(alopecia areata:AA)など、あらゆる脱毛症に完全特化した Hair Los...

続きを読む

BLOG RANKING Please click!

プロフィール

神楽坂フジ丸

管理人:神楽坂フジ丸
いつもお世話になっています。神楽坂フジ丸@管理人です。

神楽坂フジ丸の運営・管理する "Hair Loss Cure JAPAN" は、AGA(男性型脱毛症)&AA(円形脱毛症)など毛髪再生に関する国内外の基礎研究や応用研究、創薬及び近未来型の毛髪再生医療の最新研究開発動向そして毛髪関連の時事ニュースを科学的に検証し、世界に向けて発信するサイトです。


さぁ私を信じてついて来なさい!


開設日 2017年01月01日

カウンター

翻訳 (translation)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

openclose